10億の動物がこぼれ落ちる動物愛護法改正、自民含め各党の検討会で訴え

好きな動物だけを守り、自分たちにとって無関心な動物を人間の搾取と虐待から守らないことは、それだけで非人道的だと言えます。動物愛護法は機能していません。 今動物愛護法改正で、わたしたちは今見捨てられてしまっている「愛護動物 …

Good News!ファッションセンターしまむらファーフリー!

国内第2位のアパレル企業である「しまむらグループ」が2018年から毛皮(リアルファー)の販売をやめ、ファーフリーになっていたことが、株式会社しまむらからの回答をいただいたことにより、わかりました。 しまむらグループは、フ …

映画「かわいそうな象を知っていますか?」番外編に畜産動物

動物愛護管理法の改正が近づくにつれ、明らかになってくる畜産動物の福祉への無関心。 動物ジャーナリストの佐藤栄記監督が、畜産動物たちに光を当ててくれました。 井の頭自然公園(井の頭動物園)でたった独りぼっちで、コンクリート …

5月4日(土)アニマルライツセンター定例ボランティア会議のお知らせ

2019年5月の定例ボランティア会議のご案内です。 アニマルライツセンターの活動に参加したいと考える方であれば、どなたでも参加可能です。会員ではなくても大丈夫ですので、ぜひご参加ください。参加連絡は不要です。 概要 日時 …

5月4日(土)アニマルライツ勉強会[豚の問題を徹底的に知る]

2019年5月4日土曜日、アニマルライツ勉強会を開催いたします。 [豚の問題を徹底的に知る] 毎年行っている豚の勉強会です。 日本の豚の情報、動画などのご紹介と、どのように扱われているのか、世界の動きと日本の動きなど豚に …

京都大学iPS細胞研究所所長 山中教授は本当に3R強化に反対なのか

3月12日の衆議院厚生労働委員会での質疑において、実験動物の国際原則である3Rの理念の強化に反対する吉田統彦衆議院議員が、京都大学iPS細胞研究所所長 山中伸弥教授が3Rの理念が強化されると「自身の今後の研究の遂行に大き …

用事が無くても行きたくなる!? 羽田空港国内線ターミナルがヴィーガンフレンドリーに

羽田空港国内線ターミナルがヴィーガンフレンドリーに進化していたことをご存知でしたか? 以前はヴィーガンメニューのあるレストランは羽田空港で1つしか確認できていなかったのですが、ヴィーガンメニューのあるレストランが4つに増 …

[歴史を動かす一部になる!~アニマルライツ活動実践講習] 6月1日

声を上げることが重要なのだと、沈黙は加害者側に立つことになるのだということを、このページを訪れるあなたはわかっていることでしょう。けれども、長い長い肉食の歴史、見えてこない動物たちのための希望、絶望を感じる社会の状況、辛 …

デモ終了後はゆっくりみんなで話そう!アニマルライツ懇親会

動物のこと、直前のデモのこと、講習会のこと、活動の悩み、そしてこれからのあなたの行動プランなどを、みんなでゆっくり話しましょう。 デモ行進終了後の場所から比較的近くのナタラジ原宿店へ。カレーとヴィーガンナンと仲間たちが待 …

中国毛皮市場 鳴き叫ぶキツネの姿。彼の気持ちを想像して下さい。

彼の鳴き声を聞いて下さい。 2018年、中国の毛皮市場、殺されるのを待っていたキツネたちです。 このケージが並べられた後ろにあるのは、剥がした毛皮の死亡をこそげ取る柱がたくさん並んでいます。 彼の気持ちを想像してみて下さ …

マッケイン・フーズとホテルショコラが日本でもケージフリー

業務用冷凍フライドポテトで有名なマッケイン・フーズとイギリス発祥高級チョコレートブランドのホテルショコラが日本でもケージフリーだということが分かりました。 Source: NPO法人アニマルライツセンター  http:/ …

書籍「犬が殺される 動物実験の闇を探る」

日本でどのような動物実験が行われているのか、実験動物たちがどのような環境で飼育されているのか、動物実験関係者の方々がどのような考えを持って実験を行っているのかなどを知ることができる貴重な資料だと思います。 Source: …

魚も痛みを感じる 道徳的な違いを取り去って下さい

日本の魚消費量は年々減っています。それは率直に良いことでしょう。 海から多くの魚たちが消えていっていますし、絶滅にひんしている、または居なくなった魚もいます。洋食では海に大量の抗生物質をあなたの近くの海にもつながっている …

ようやく!肉用鶏(ブロイラー)に休む時間を与えるよう促す

農林水産省から1億9100万円を投入した平成30年度畜産GAP拡大推進加速化事業の一部として、畜産技術協会から、「技術レター」なるライトなチラシが2種類出されました。 一つはブロイラーの暗期管理。つまり日本では古い畜産方 …

72時間放置する屠殺場も!農水省からの3度めの通知

成鶏の屠殺場が鶏たちをギュウギュウ詰めのかごに入れっぱなして長時間放置している問題に関し、2018年11月、厚生労働省の調査結果がだされた。 驚きの72時間放置 農林水産委員会の答弁の中で示された厚生労働省が行った調査に …

なぜ研究者は動物実験の3R強化が嫌なのか?答えは「気分的」なもの

「我々としては法規制で強化される、気分的にはやはり(研究が)やりにくくなる、ということで悪影響ということになると思います・・・」 ちょっとまって、そんな理由だったの?! この驚愕の発言が飛び出したのは、2018年3月15 …

企業のエシカル通信簿 外資系と日本企業の差がわかりやすい

2019年3月19日、企業のエシカル通信簿発表会を行いました。このエシカル通信簿は、アニマルライツセンターも参加している消費から持続可能な社会を作る市民ネットワーク(以下SSRC)の39団体が、ア 持続可能な開発 イ 環 …

4月6日(土)アニマルライツセンター定例ボランティア会議のお知らせ

2019年4月の定例ボランティア会議のご案内です。 アニマルライツセンターの活動に参加したいと考える方であれば、どなたでも参加可能です。会員ではなくても大丈夫ですので、ぜひご参加ください。参加連絡は不要です。 概要 日時 …

4月6日 アニマルライツ勉強会[毛皮ゼロへの方法一緒に考える勉強会]

2019年4月6日土曜日、アニマルライツ勉強会を開催いたします。 [毛皮ゼロへの方法一緒に考える勉強会] グッチもシャネルもアルマーニもコーチも、リアルファーを廃止しました。毛皮反対キャンペーンを開始してから毛皮付き製品 …

日本の魅力、発信するどころか逆効果では?東京五輪での畜産物調達問題

2019年3月13日、初鹿明博議員(東京都)が衆議院文部科学委員会で桜田義孝東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣に、東京大会の食材調達におけるアニマルウェルフェアについての質問を行いました。 大臣所信演説の中 …

東京五輪、低いアニマルウェルフェアで満足か

2019年3月12日、参議院農林水産委員会で小川勝也議員(北海道)が東京オリンピック・パラリンピックの食材調達におけるアニマルウェルフェア、および有機畜産について質問を行いました。 東京オリンピック・パラリンピックの食材 …

3/19『企業のエシカル通信簿』第3回結果発表会

持続可能な社会づくりに貢献する事業活動を企業に求め、よりエシカルな企業を選択するためツールを消費者に提供することを目的に「企業のエシカル通信簿」プロジェクトを、アニマルライツセンターも参画している「消費から持続可能な社会 …

毛皮ゼロを実現するために あなたにしかできない10のこと

動物を犠牲にするファッションは、もうゼロでいい時代です。私達は動物を苦しめなくてもおしゃれを楽しむことができます。 ゼロを達成するために、あなたにしかできないことを10個ピックアップしました。ぜひ実践してください! 1: …

今すぐ畜産動物の福祉に取り組むべき8つの理由

動物愛護管理法の改正の議論が進む中、取り残される畜産動物。畜産動物を守らないということは、国内の97%以上の愛護動物を見捨てるということです。今の動物愛護管理法が規制すべきなのは、拘束飼育などではなく、あからさまな殴る蹴 …

動物に鞭打って楽しむ行為が許されるのか。本日書類送検

2018年9月16日に熊本県熊本市にある藤崎八旛宮で行われた秋季例大祭での飾馬奉納の行列内において、馬の虐待3件に関し、アニマルライツセンターが告発していた事件において、本日(2019年2月22日)書類送検されました。 …

粘着シートタイプのネズミ取りからねずみを救う方法

粘着シートタイプのネズミ捕りがいまだに配布されており、被害が出ています。 粘着シートタイプのネズミ捕りに、ネズミや鳥、その他の動物が捕まってしまっている場面に遭遇したら、どうか彼らを見捨てないでください。 まずは落ち着い …

館山市さん、早急にニホンザルとキバタンを救うための決断を!

館山市の城山公園に置かれた孤独なニホンザルのランちゃん、ジョーちゃん、孤独なキバタンのジュンちゃんのために、多くの行動をありがとうございます。(詳細はこちら) 現在館山市は ・ランとジョーについて、譲渡先を探すことに全力 …

3月2日 アニマルライツ勉強会[ハニーだけではない・イルカショーの代償]

2019年3月2日土曜日、アニマルライツ勉強会を開催いたします。 [ハニーだけではない・イルカショーの代償] 2019年3月の勉強会は、犬吠埼マリンパーク閉館後も小さなプールに孤独な状態で飼育されているイルカのハニーの問 …

3月2日(土)アニマルライツセンター定例ボランティア会議のお知らせ

2019年3月の定例ボランティア会議のご案内です。 アニマルライツセンターの活動に参加したいと考える方であれば、どなたでも参加可能です。会員ではなくても大丈夫ですので、ぜひご参加ください。参加連絡は不要です。 概要 日時 …

豚コレラ、ついに4万頭超え。無用に屠殺され、また増やされていくだけ

2019年2月、ついに豚コレラは岐阜県を超え、愛知、長野、滋賀、大阪にまで広がった。さらに飛び火した愛知県田原市(渥美半島)は異常な畜産地帯。岐阜県で2018年に発生して以降、殺処分数は増え続け、ついに殺された豚たちの数 …

動物を囲って闘わせ、傷ついた動物を捨て、殺す。闘鶏の禁止を求める

小さな囲いの中に2羽のオスの軍鶏(シャモ)を入れ逃げ場をなくし、闘わせ、それを楽しみまた金をかける。 鶏は頭から、体から血を流し、骨まで見える状態になり、勝ち負けが決まる。 負けて使い物にならなくなった鶏を、容赦なく遺棄 …