木星表面、怪しく緑色に光るUFOが出現!?

スポンサードリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

UFOらしき謎の物体が確認されているのは地球上だけではない。月や火星でも謎の物体が存在している様子が探査機等による画像等に捉えられていることが確認されている。

そしてこの度、IB Times IndiaがNASAの撮影した木星の画像から、表面に緑色の物体を発見し、話題になっている。

関連動画
Mysterious Green Anomaly spotted on Jupiter


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

この物体の画像は、UFOや陰謀論系YouTubeチャンネルで共有され、視聴者らは緑色の物体について正体は何なのか、やはりUFOではないのかとする推測が出てきている。高度な文明や技術を持つエイリアンならば、木星のような不毛で厳しい環境条件に耐えられるだろう、というのだ。

「木星の厚い大気の下で、人間のような知的生命体が暮らしているのではないか」とオカルト系YouTuberのAzazael Russiaはコメントしている。

たしかに、今回木星表面で確認されたUFOらしき物体は、以前本アトラスでも紹介した緑色のUFOにも似ている。だが、もし本当にUFOだとすると、木星の大きさから換算して相当巨大なUFOになるはずだ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

しかし、専門家によれば、このUFOのように見える緑の物体はある偶然が重なって確認されることもあるという。写真を分析した一部の専門家は、緑色の物体が画像センサーの異常の結果である可能性があると述べている。センサーに高エネルギー粒子が反射し、今回の異常を引き起こした可能性があるというのだ。

果たして本物のUFOか、計器の異常か。真相が明らかになる日は来るのだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFOmania – The truth is out there/YouTube

amzn_assoc_ad_type =”responsive_search_widget”; amzn_assoc_tracking_id =”yoshitotyo-22″; amzn_assoc_marketplace =”amazon”; amzn_assoc_region =”JP”; amzn_assoc_placement =””; amzn_assoc_search_type = “search_widget”;amzn_assoc_width =”auto”; amzn_assoc_height =”auto”; amzn_assoc_default_search_category =””; amzn_assoc_default_search_key =”木星 UFO”;amzn_assoc_theme =”light”; amzn_assoc_bg_color =”FFFFFF”;

Source: ATLAS

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です