地元で愛されすぎた結果体重13キロに。太っちょ野良猫が無事保護されて体重管理してくれる家族の元へ(アメリカ)

スポンサードリンク

top

 いつまでも愛猫に元気で長生きしてほしいのなら、運動および体重管理は飼い主の重要な役目となる。

 だが地域の人々に愛され続けている野良猫の場合、甘やかされ続けるしかない。誰もが餌をあげたがるので体重増加待ったなしだ。

 先日、アメリカ・フロリダ州で野良猫が保護されたのだが、その猫は愛されすぎていた。だもんだから保護当時、体重は13キロにまで及んでいた。

 種類にもよるが、一般的なイエネコならば5キロ前後の体重が平均値だ。そこで施設は、「ドーナツ」と名付けたこのオス猫の体重管理もきっちりやってくれる飼い主を募集した。

 そしてラッキーなことに、理想的な家族が見つかったようだ。
 
続きを読む

Source: カラパイア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です