羽生結弦、快挙優勝も「皇帝・プルシェンコには敵わない」の声も…! 何が足りないのか、チャクラパワーストーン不在の影響も!?

スポンサードリンク

画像は『夢を生きる』(中央公論新社)

 フィギュアスケート・フィンランド大会最終日(4日、ヘルシンキ)グランプリ(GP)シリーズ第3戦。男子で2014年ソチ、18年平昌両五輪王者の羽生結弦(23)=ANA=がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の190.43点をマーク…
Source: TOCANA

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です