いよいよ始まったアメリカ中間選挙。ツイッターでは「2016年に投票した私、2018年の私」の比較画像で盛り上がる

スポンサードリンク

1541491399_e

image credit:Twitter

 日本時間の6日夜、いよいよアメリカ中間選挙の投票がスタートした。

 トランプ大統領が2020年大統領選挙で再選を果たせるのかどうかを占う選挙ということで、今回はその注目度もが高く、前代未聞の盛り上がりを見せている。

 有権者の今回の選挙にかける意気込みを伝えるべく、ツイッターでは「2016年に投票したときの私」と「2018年に投票するときの私」という比較画像が次々と投稿され、ネットミームになっている。

 今回はみんなガチだ…

 海の向こうからアメリカ民たちの思いがヒシヒシと伝わる比較画像を見ていこう。アメリカの未来は割とマジで日本の未来にも直結するしね。

続きを読む

Source: カラパイア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です