中間選挙の結果が出ましたが、民主党は妖怪の集まりのよう

スポンサードリンク

以下の記事を読むと、いかに民主党には妖怪が多いかが分かります。なんか、笑っちゃいます。
共産主義左翼の人々の行動や態度を見ていると明かに狂気じみている点が多いようです。日本でもそうです。日本は左翼思想に洗脳された議員がほとんどですが。。。
彼等は完全にカルトに洗脳され操られています。誰かの命令一つで集団行動をとったり暴動を起こします。
民主党には頭が狂っているか常識のない議員が多いようです。まさに妖怪集団というか悪魔崇拝者や小児性愛者が多いだけあります。彼等の集合写真を撮ったならば、全体的にうす暗く写るのかもしれません。
彼等が押し進めているのが、共産主義独裁NWO体制、アメリカの解体、大量移民受け入れ、国境破壊、フェミニズム、LGBT。。。。アメリカの民主党支持者(有権者)は彼等のやることに満足するのでしょうかねえ。
まあ、今回の選挙も八百長のオンパレード。それでも結果が公式に認められています。まさに役者ぞろいの選挙劇場です。選挙も全て操られています。

https://www.naturalnews.com/2018-11-07-mid-term-election-outcome-avoids-worst-case-civil-war-scenario.html
(概要)
11月7日付け

(Natural News)
カバノー氏が最高裁判事に正式に任命されるだけでなく、中間選挙で共和党が上院下院とも勝利してしまった場合、左翼の連中は激怒し全米で暴動を起こし内戦へと発展してしまうことが考えられましたが、

上院では共和党が過半数を維持しましたが、下院では民主党が過半数を制したために、左翼が街中で暴れる事態を回避することができました。これで内戦は起きないでしょう。

ただし民主党が今回の選挙結果を受けいれた背景には、民主党が何かを勝ち得たことを示しています。
民主党は下院でも敗北したなら、必ず今回の選挙プロセスを激しく非難し暴動を起こしたことでしょう。選挙前から彼等は暴動の準備をしていたのです。
今後も民主党内の急進主義者らはトランプを暗殺し米憲法を完全に破棄し共産主義独裁者(大統領)に統治させ独裁体制下でユートピア社会を作り上げようとしています。
昨夜の選挙結果は左翼らの暴動を抑えることができましたが、彼等は今後も民主党のために活動を継続し米国民の分断が続きます。

これから2年間、下院のコメディ劇場が続くでしょう。
Alexandria Ocasio-Cortez July 2018 (cropped2).jpg

今回の選挙で、急進派左翼の社会主義者のアレクサンドリア・オカシオ‐コーテッツ(民主党候補)が米史上最年少の女性候補者として当選しました。彼女は来年1月に下院に加わります。しかし彼女は経済に関して全くの無知であり、今後、下院議員として2年間のコメディ(左翼の狂気じみた経済政策)を演じることになります。

彼女は、40兆ドル(対外債務?)についての返済方法について、の返済方法について、「ただ払えばいい。」と言ったのです。また、そのお金はどこから持ってくるのかと質問された彼女は、「あなたはそのような質問を私にする権利はない。」と答えました。これから彼女のコメディは益々面白くなっていきます。
彼女が下院議員に当選したことは共和党にとって夢がかなったことになります。
ナンシー・ペロシ下院議長は認知症を患っておりまともに話せない状態ですから、左翼民主党はオカシオ‐コーテッツ議員を下院議長に任命すべきです。
民主党は投薬治療を受けている議員の集団であることを証明することになります。何しろ下院(民主党)の法案は大手製薬会社の薬の副作用を促進するものですから。

また、キチ害で大馬鹿者のアダム・シフ民主党議員(カリフォルニア選出)が諜報特別委員会のトップになってしまいました。
ぎょろ目のシフ議員は、カリフォルニアを拠点に活動しているHeaven’s Gateと呼ばれるカルト教集団の元リーダー(マーシャル・アップルホワイト)に良く似ています。アップルホワイトは信者らに対して、「ハーレー彗星の背後に隠れたエイリアンの母船が地球人の一部を救出しに来る。」と言っていたのです。
その結果、信者らは母船へテレポートしたいがために集団自殺をしました。

シフ議員はこのカルト教の信者ではありませんが別のカルト教団の教祖です。それはカリフォルニアの民主党支持者らが集まるカルト教団です。彼等はHeaven’s Gateの信者と同じような狂人たちです。

シフ議員は民主党が優勢な下院にてトランプのロシア疑惑についてさらに追及すると支持者らに約束しました。しかしロシア疑惑は完全なねつ造でありいくら調査しても何も出てきません。ハーレー彗星の背後に隠れた母船の話と全く同じです。いくら待っても母船は出てきません。

さらにカリフォルニア選出のマキシン・ウォーターズ下院議員(民主党)も負けず劣らず狂っています。彼女の発狂ぶりは全く正当性が感じられません。彼女もまた終わりなきコメディ・ドラマを2020年まで演じていくのでしょう。
さらに彼女は繰り返しトランプの弾劾と民衆の暴動を呼び掛けている危険人物です。
有権者が薬物中毒とメディアの洗脳によりイタチのように脳タリンになるとシフ議員が当選してしまいます。

精神錯乱状態の手に負えない連中と闘う時がきました。

アメリカを救うために、左翼民主党の精神錯乱、無法、監視、検閲、詐欺と闘う必要があります。

来週早々、無法者の左翼民主党、国賊のディープステート、犯罪者のテック・ジャイアンツ、反米メディア(憲法を守る共和国を完全に破壊しようとしているグローバリストの手下)を我々が敗北させる方法(20 ポイント計画)を発表します。

次の数日間でアメリカは(大量の不法移民に)侵略される危険性があります。しかし侵略者の襲来からアメリカを守る方法はあります。


Source: 日本や世界や宇宙の動向

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です