ドーナツ屋店主が早く病気の妻に会いに行けるように。すぐ売り切れになるようドーナツを買い込む顧客たちの連携プレイ

スポンサードリンク

donut-6_e
 
 アメリカ、カリフォルニア州シールビーチで「ドーナツシティ」というドーナツ屋を夫婦で営んでいるのはジョン・チャンさん。

 ジョンさんは、30年以上毎日、休むことなく奥さんのステラさんと共にお客さんにドーナツを売り続けてきた。どんなに遅い時間になっても、品物が売り切れるまで毎日店に立つ働き者の夫婦として近所では知られる存在だった。

 ところがお店の様子がおかしい。ステラさんはお店にいないし、ジョンさんが落ち込んでいることに街の人々は気が付いた。

 実はステラさん、動脈瘤で倒れてしまったのだ。

 最愛の奥さんは病気療養中、だけど店主としてドーナツシティも開店しなくてはいけない、そんなジョンさんの苦悩を知った町の人々は名案を思いついた。

続きを読む

Source: カラパイア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です