山本太郎議員「選挙妨害を暴力団に発注する安倍晋三首相、クリーンなカジノを目指すのは意味がわからない」

スポンサードリンク


国会で山本太郎議員の質疑が荒れ模様となりました。

山本太郎議員はカジノ関連法案について、「選挙妨害を暴力団に発注する人間(安倍晋三)が、クリーンなカジノを目指すなどと言ってる意味がわからない。カジノを止めるか、総理が辞めるかどっちか決めろ」と述べ、安倍首相に大きな問題があると指摘。
これは1999年の下関市長選挙の騒動のことで、「安倍事務所の依頼で反安倍派の選挙妨害を行った」と主張している暴力団の関係者が安倍首相の下関自宅に火炎瓶が投げたという事件です。

この記事を紹介する形で山本太郎議員は安倍事務所と暴力団の関係を指摘し、安倍首相の交友関係に疑問を投げ掛けました。安倍首相の方は全くの被害者であると反論しており、最後までお互いの意見は平行線となっていたところです。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=mbQWIG7A9VA]

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です