【日産ルノー】 マクロン大統領が安倍首相に協議要請 仏政府「権力闘争になれば我々は大砲を持ち出す」

スポンサードリンク

1 名前:ばーど ★:2018/11/30(金) 12:48:30.18 ID:CAP_USER9

1【パリ時事】フランスのマクロン大統領が、仏自動車大手ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合について安倍晋三首相と協議する意向を示したことが分かった。29日付の仏経済紙レゼコーが報じた。30日からアルゼンチンのブエノスアイレスで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて調整される見通し。

ある仏政府顧問は同紙に対し、「権力闘争になればわれわれは大砲を持ち出し、ルノーに対して日産株の出資比率を上げるよう要請する用意がある」と言及。3社連合の主導権争いが注目される中、ルノー株を15%保有する筆頭株主として仏政府が影響力を行使する可能性を示唆した。

現在ルノーは日産に43.4%、日産はルノーに15%をそれぞれ出資している。日産側はルノーとの「不平等」な資本関係を見直したい考えだが、ルメール仏経済・財務相は資本比率の現状維持を主張している。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018113000270&g=eco

続きを読む

Source: 痛いニュースノ∀`

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です