意識高い系サードウェーブ風ロースト

スポンサードリンク

_DSC4098.jpg

さて、コーヒー豆の自家焙煎だが、二回目をやってみた。今度は一度目のパチッ、パチッが聞こえてきたところで降ろす。タイミングが微妙で、慣れが必要だろう。仕上がりは下の写真。ミディアム・ローストです。上は前回のフルシティロースト。浅い炒りは、香りを楽しむアメリカン的な淹れ方に適している。アメリカンというと安っぽいなw 意識高い系サードウェーブと呼ぶとカッコイイか?

 税・送料込み 1100円
<タイ国メチャンタイ村アカ族アラビカ種AA級コーヒー 100g×2>

タイ王室がフェアトレードで始めたコヒー栽培事業、50年の成果が、メチャンタイのコーヒーです。希少な、香りと酸味に優れた豆です。中炒りですが、個性を活かすために若干、浅めのローストです。焙煎済み、挽いてありません。

 税・送料込み 700円
<タイ国メチャンタイ村アカ族アラビカ種ピーベリーコーヒー 100g>>

メチャンタイのコーヒー豆の中でも、ピーベリーと呼ばれる特に選抜された特級品です。通常、コーヒー豆はひとつの実に2つの豆が入っているのだが、稀に、1つしか入ってない実がある。豆は小さく、丸い。同じ産地の同じ品種でも、このピーベリーは味が良いと言われていて、高額で取引されます。数に限りがございます。お早めに。焙煎済み、挽いてありません。

Source: ネットゲリラ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です