帰ってきた生しらすのくぎ煮!再入荷!

スポンサードリンク

KOJ_1768n.jpg

豆州楽市創設時に、爆発的に売れた「生しらすのくぎ煮」です。このところシラス漁が不漁で入荷が途絶えていたんだが、お待たせしました! 還って来ました!

再入荷しました!

再入荷しました

売り切れました。近々、再入荷します。

佃煮はおいらも自作するんだが、ちりめん山椒とか得意なんだが、おいらに限らず、たいていは「ちりめん」から作るわけです。ところがコレは違う。なんと、生のシラスから作ります。由比漁港で水揚げされたシラスは、一隻ごとに即座に競りに掛けられます。シラスは足が速いので、待ってられない。そして、水揚げされてからわずか1時間以内に、この佃煮屋さんの釜に入ります。何時間も経ったシラスだと、身体が溶けてしまって、キレイに仕上がらない。コレは新鮮な生シラスなので、一匹一匹が形よく整っていて、しかも仕上がりも柔らかい。生のシラスから佃煮を作るのは、静岡の、それも産地の由比ならでは、です。さて、今日はご飯に乗せて出汁を掛けて、簡単な茶漬けみたいにして食べてみたんだが、確かにちりめんで作った佃煮と違って柔らかい。歯の悪くなった年寄りにも喜ばれるんじゃないだろうか。ほどよく甘辛い味付けで、コレはご飯が進みますw ちなみに2013年の「ふじのくに新商品セレクション」金賞を受賞した逸品です。

KOJ_1766_300.jpg
<スズコー>生しらすのくぎ煮 1000円(税・送料込み)
水揚げから1時間以内に釜に入るという、新鮮さを生かした生しらすの佃煮です。山椒、生姜、しその実と、三種類です。各40gです。ご飯のお供に、冷奴のトッピングに、パスタに、用途は無限!

豆州楽市がお届けします。

さて、あれこれ品切ればかりでご迷惑をお掛けしている豆州楽市ですが、国産の、それも静岡の厳選された美味しいアイテムを扱うというのは言うまでもないんだが、値段というのも大事です。日々の暮らしの中で気兼ねなく楽しんでいただけるように、送料込みでもスーパーと戦えるような値段設定を目指す。このくぎ煮は静岡県ではポピュラーな商品で、あちこちで売られているんだが、ANAのアジア便ビジネスクラスの食事にも採用されたりしているらしい。ネットでも売られているんだが、ウチではどこよりも安く買えます。売価は、宅配便のシステム的な問題で、とてつもなく差が出るw それに、梱包によっても値段に差が出る。40gのパックが3個で込み込みちょうど1000円というのは、物凄く頑張った価格です。「生しらすのくぎ煮」で検索すると、あちこち販売サイトが出てくるので、ぜひ、値段を比べてみて下さいw

Source: ネットゲリラ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です