単に供給過多

スポンサードリンク
今年は新茶の価格が大暴落で、下がっただけじゃない、生産量の7割しか引き取ってくれないというので、農家が怒り心頭、農薬代、肥料代も7割しか払わねーぞ、と、農協と大喧嘩、というんだが、言うまでもない、急須でお茶を淹れる会社や家庭が減って、ペットボトルの需要しかないのだ。ペットボトル業者は、高い新茶は買わない。

「地獄の釜の蓋が開いてしまった」――。今年の静岡茶業界をこう表現する茶商もいるほど、生産者や茶商にとって厳しいシーズンだった。16、17年と茶価は安定し大方が底を打ったと判断していたが、18年産一番茶の平均価格は20%ほど下落した。生産量は10~20%ほど増えたが、リーフ(茶葉)需要の下落幅が今年はさらに大きくなり、ほとんどの茶商がさばききれない大量の在庫を抱えている。来シーズンが例年並みの生産量となれば、誰が買うんだという話に茶業界はなっている。

そもそも、農薬と肥料は使い過ぎ。日本のお茶はほとんど輸出できない。EUの基準が厳しくて、合格しないんです。手を掛けずに農薬と肥料に頼って大量生産、コンピュータ制御の製茶機でドカドカ作っているので、付加価値が皆無。生産者が保守的で市場を見てないので、いまだにティーバッグすら、作ろうとしない。

 豆州楽市がお届けします。

makisent_300.jpg 780円 税・送料込み
<自然栽培 薪炒り煎茶 ティーバッグ 3g×10個>
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。 残り僅か!

【日本茶】茶産地の厳しさ増す 量の確保に走った生産者「地獄の釜が開いた」 さばききれぬ在庫の山、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

———————–
・トーストとベーコンエッグを頼めば大丈夫だろうと思っていたら食前にお茶を出された
・お茶漬けを食べたあとに食後のお茶を出された
・駅から徒歩1分の路上で宙に浮いた急須から延々とお茶が流れていた
・シンクの流れが悪いので開けてみると茶殻が詰まっていた
・乳離れしていない赤子が、哺乳瓶でお茶を飲まされていた
・お茶を列車で運ぶ、というか、そのためだけに鉄道を敷設する
・静岡からやってきた団体客に食事させたら、大人も「子供も」全員お茶だけ残していった
・歯を磨いて布団に入るまでの3分の間にお茶を出された
・クラスの1/3がお茶屋関係者の子供。親戚まで入れればほぼ100%
・「おでんを食いに行く」といって出て行った旅行者が5分後薄茶アラレを買って戻ってきた
・散歩に出かけた旅行者がお茶工場の匂いで酔って帰ってきた
・最近小学校で流行っているのは「お茶うがい」 水筒で持参した高級緑茶でうがいするから
・静岡で一日にお茶を出される確率は約800%。朝、昼、晩の食前食後食間に一杯ずつ
———————–
多いのが分かってたらなぜ紅茶にしなかった・・・
———————–
↑そう思うよなあ
紅茶まで発酵させなくても烏龍茶とかな
紅茶作るノウハウ無かったのかな?
———————–
↑品種の問題なんだとさ
———————–
↑既に日本の紅茶の70%は静岡県内で作られている。
———————–
お茶でタバコでも作ってみてはどうか
———————–
↑タバコは醗酵している
仕組みは紅茶と同じく元々持ってる酵母で起きる
だから紅茶は割と喫煙できるけど
醗酵していない緑茶はどうにも無理
———————–
贈り物に”緑茶”は縁起が悪い
緑茶は葬式でよく出されるため、お祝いのお返しにそぐわないとので贈ってはいけないので気を付けろ
———————–
↑マナー講座講師といい
こういうデマ作り出して広めるクズって何なの
———————–
↑そんな変なマナー作るなって思う
葬式で配られるのも傷みにくく軽くて帰りの邪魔にならないからだろうに
むしろお茶って縁起いい物なのにな
新茶の季節に贈ると香りも良いから喜ばれる物だったのに
茶葉にせず抹茶にしてスイーツに使う方が今は需要多いだろうね
———————–
麻薬を作れ。コカでも芥子でも。どうせ三流国に落ちるんだから麻薬産業で食えばいい
———————–
茶飲むけど、ペットボトルかティーバッグだな。
簡単に美味しく飲める茶をくれ。
———————–
そういえばスイーツ系で宇治抹茶はよく見かけるけど静岡抹茶というのは見ないな
抹茶にできるのが宇治茶だけってこと?
それとも宇治抹茶という表示だけど他の産地のも混じってるってことなのか?
———————–
↑静岡でもかろうじて抹茶は生産されている。
けど、圧倒的に煎茶。煎茶を粉末にしたのが粉茶。

宇治は京都向けだから、茶道需要がある。
江戸時代、京都からしたら、地理的に宇治一択しかなかったわけで、
今となってはそれがブランド。
———————–
今時急須でお茶を入れる人は少数派だからね。
核家族化、一人暮らし世帯化が進めば、面倒な事はせずにPETボトルでお茶を飲む。PETボトルを認めてしまえば、緑茶以外の選択肢も出てくる。
———————–
帆船に積んで半年くらいほっとけば紅茶になるんじゃないの。
———————–
↑で、消費増税後に積荷を海に捨てるんでつね?
———————–
余りそうなら紅茶に加工したらどうなのかな?
———————–
↑茶類は数十年前から全世界で生産過剰
2017年に特に何もしてないのに調整が終わって安定路線に入ったと
根拠のない見通しを出してたのにこの有様
———————–
緑茶のペットボトル安いからな
ドラッグストア、ディスカウントストア、安いとこだと78円とか
ライフとか普通のスーパーでもプライベートブランドの緑茶だいたい2リットル100円弱で売ってる
———————–
中国がものすごい勢いで増産してるから
手摘みとか無農薬で高付加価値化しないと一気に食われるだろうな
———————–
茶農家だけどもう限界だよー
静岡じゃやってけん
———————–
↑知り合いに茶農家が何人かいるけど全員バイトしているな
むしろどっちがバイトか分からないぐらいになってる
———————–
健康に良いとかなんとかってテレビで紹介したら?鯖缶みたいに。
———————–
↑さんざんやってる。
掛川の深蒸し茶を飲むと癌になりにくいとか。
———————–
昔、生産者に100g1000円以下のお茶はやばいからやめたほうがいいと言われたな
今もあまり状況は変わってないっぽいけど
———————–
『国産紅茶』って意識高い系の馬鹿女が高値で買ってくれるのに
なんで紅茶にしないのか。
設備入れ換えなきゃダメなのかな?
———————–
↑紅茶は少し落ち着いた苦さがあるけど国産の「和紅茶」はどうしても甘さが抜けなくて軽い
それが特徴だといえばいいのかもしれないがフレンチのコース後とかにはとても飲めない味わいだし飲みたい場面が少ない
———————–
お茶の種類によるだろうけど、高級なやつってめちゃくちゃ美味い
次元が違いすぎるぐらい香りと味が違う
———————–
でもやっぱり値段が高めの緑茶はおいしい
親類にお茶屋さんがいるので
不謹慎ながら冠婚葬祭の際はお引きに出てくる緑茶が楽しみ
———————–
小学校のとき女の子に教えてもらったんだけど、番茶に砂糖入れて飲むとおいしいよ。。
———————–
↑麦茶にお砂糖を入れる家庭は実在する
すごいカルチャーショックだった
———————–
セブンコーヒーのせいな
国民は貧しくなりペット150円のお茶より100円珈琲を選んだ
やっぱりカフェイン中毒あるよ
じいちゃんばあちゃんでも食後は珈琲
緑茶との違いは甘くしたりミルクを入れてカスタマイズ出来る事
———————–
いや、なんだかんだいって飲んでるだろ、茶
外で食事すりゃ茶出されるし、家でも仕事場でも飲むし
単に供給過多なだけだろ
———————–
↑抹茶入り深蒸し茶とか、ほうじ茶とか、ジャスミン茶とか
安いのばっか飲んでる。
玉露とは言わんから、煎茶が安くなると嬉しい。
———————–
最近プーアル茶にはまってる
中国茶もいいもんだな
———————–
お茶飲むよ
緑茶が最強
ただ抹茶入り緑茶とか意味分からんあれはいらん
安い葉で安い葉なりの味でいいから抹茶混ぜるな
———————–
お茶ッ葉なんて、今は健康ブームで海外でも緑茶が流行ってる。
茶葉を再加工して、醗酵させたりして、紅茶やウーロン茶や
麹カビを付けたりしてプアール茶にもできる。
余った古い茶葉は、鳥や豚の餌にして、緑茶ポリフェノールとカテキンで
病気にかかり難く健康に育てた高級地鶏とか鶏卵とかで売りに出せばいい
———————–
ま、諦めたら試合終了だよ。
加工して別用途に活路を見いだしたら
———————–
静岡でも街中の茶畑は、ドンドン宅地になっていってるね。Japanese green tea ブランドで、輸出できないのか。
品質的に日本茶は紅茶に適さないというならば、逆に紅茶用の海外茶葉は緑茶にはならないんでしょ。
海外に活路を見出すべき。
———————–

本来、お茶というのは山の傾斜地で作るべきモノだと思う。それが、アメリカへの輸出用として売れるから、というので、平地までみんな茶畑にしてしまった。それでもまだ静岡は山のお茶も残されているんだが、鹿児島とか、完全に平地です。平地のほうが機械化しやすい。とにかく手間を掛けずに大量に作る、それだけに特化して来たので、味は落ちている。山で、肥料も農薬も与えずに育て、手摘み、手揉みで仕上げた在来種のお茶を飲むと、その違いに愕然とします。

———————–
東京からわざわざドライブがてら静岡の川根本町に買い出しに行ってるw
大井川沿い、いいところね
たまに古き良き時代の列車を見かけたりする、風情があってよいね
———————–
大井川鐡道は、古き良き日本って感じだね。
チャンスがあれば、SL乗ってみてね。
汽車が通るたびに、地元のお婆ちゃんたちが繰り出してきて、手を振ってくれるよw
地元の人達からしたら、SLなんて日常の風景だろうに、それでもSLの時間に合わせてわざわざ出てくるんだよ。
———————–
男女平等なんて言ってないで、昭和の頃のように、お茶汲みばあさんとかお茶出し女子を雇って社員や来客にガンガン飲ますんだ
———————–
素人は中国人もよく緑茶飲むから中国なら売れるとか思うけれども、
むしろ中国って茶の本場って言ってもいい場所だからなw
身の程知らずってかw
———————–
ここ数年近所のドンキで静岡産地直送らしきお茶が期限ギリギリでめっちゃ安く売られてるがそういう訳があったのか
安くて美味しくて重宝してる
———————–
むしろお前ら全然お茶の知識がないのにあれこれ提案してて笑う
———————–
↑専門家の方、どうぞ語って下さい!
———————–
地元では煎茶より、新茶時期に茎茶をまとめ買いする。めちゃ濃いグリーンで渋味は少なく美味いよ。
———————–
女子小中高生に農業体験とか産業実習という名目で手もみさせて写真付きで売ればなんとかなりそうだな
ってくらい高齢化が進んでるし、崖地にも茶を植えてもうすぐ限界が来る
———————–
もう掛川産深蒸し茶に頼るしかないだろう。
ガンの抑制効果があることしか売りがない。
———————–
あとこれは一番茶の話であってたくさん取れれば値段は下がるのが当たり前
問題は全体需要の二番茶
今年はこんな感じで需要は増えている

>生産者から委託を受け、茶を茶商に販売するあっせん業者は「飲料業者からの注文分を確保するので精いっぱいだった」と振り返る
茶商と売り手の厳しい価格交渉はほとんどなく、買い手の関心は「どれだけの数量を販売してもらえるか」に終始した
静岡茶市場(静岡市葵区)の県内産二番茶の平均単価は794円(13日まで)と前年同期の2割高で、リーマン・ショック前の水準にまで回復した
———————–
↑なーんだ。これを読むと話が変わってくるね。
1番茶の高級品が値崩れしているだけで、茶需要自体は拡大してるってわけか。
ペットボトルのお茶なら、そこまでの高級茶葉である必要性ないし、茶農家もそっちにシフトしていくだけの話か。
———————–
まーもちろんスペシャリティコーヒー豆同様ブランド化すれば中国でも売れるかもしれんが、それにはバーバリーみたいに、むしろ安売りするぐらいなら捨てる覚悟が必要で、在庫を捌くようなマスではないからね
———————–
紅茶にするとかペットボトルとかいろいろ方法はあるけど、やっぱり急須で淹れた煎茶を飲まないと緑茶の未来はない。日本のほとんどの人が正しく淹れた本当の煎茶の美味しさを知らない。
———————–
安物の茶葉しか売れないなら結局国民が貧しくなってるんだろ
———————–
たしかに日本の(できあいの)茶ってめちゃくちゃ薄いよなw
コンビニ紅茶をイギリス人に飲ませるみたいな企画でも、薄い、茶の風味が無い、ただのミルクみたいなこと言われまくりで
———————–
静岡茶なんて数出してなんぼのお茶だから
———————–
最近売っているのは深蒸し茶ばかり
もっと浅蒸し茶を売って欲しい
俺には深蒸し茶=スタバのヘドロコーヒーにしか思えん
———————–
小売値100グラム1000円茶ってコンビニにも売ってるから高級の部類に入るとかは知らなかった

この前病院に入院したらほうじ茶が猛烈にまずいので、
「100g300円の安物でいいから緑茶を買って病院で焙じろ」と提案したら無視された
———————–
↑コンビニは若干割高。家でガブガブ飲むなら380円ぐらい。西に行くほどほうじ茶文化になるからさらに安いお茶を飲んでる。
———————–
お茶関連の仕事してるけどまさに在庫の山 今年はひどいね
———————–
アベノミクスで国民が貧しくなって高級茶を買う金も無くなったのだろ
恨むなら安倍を恨め
———————–
海外の需要ほとんど開拓していない
烏龍茶なんて最高級品はとんでもない価格をつけているのに、緑茶は宇治の最高級茶でもまあ高いね、ぐらいのものでしかない
日本のリゾートでもそうだが、もう一桁上を狙えるのにまったく市場を開拓していない例は枚挙に暇がない
———————–
需要ないんだから商売たためよ
もしくは貧乏してでも少量安く売って細々やれ
儲からん仕事やってるんだから諦めろ
———————–

中国茶も紅茶も、ほとんどが手摘みです。発酵茶は茶葉の途中で切れると、そこから発酵の度合いが変わってしまうので、手摘みが基本。日本茶は発酵させないので、機械で刈れる。一人が乗用刈取機で半日働けば、1500kgの生葉が収穫できる。それを機械に放り込んでひと晩、見張っているだけで、300kgのお茶が出来る。手間を掛けずに作られたモノは美味しくない。

Source: ネットゲリラ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です