ソフトバンクで大規模な通信障害、全国でスマホ決済も止まる!東京消防庁「緊急連絡はソフトバンク以外で」

スポンサードリンク


12月6日午後にソフトバンクのシステムで大規模な通信障害が発生し、スマホ決済などのサービスが停止状態になりました。

ソフトバンクによると、6日午後1時半ごろから全国的に通話やデータ通信ができないなどの障害が発生し、ソフトバンクの携帯電話とワイモバイルの療法が使えない状態になっていたとのことです。
これによってスマホ決済は止まり、モバイルSuicaや飛行機の搭乗券も認証されないエラーが多発。交番の前にも人が押し寄せ、ソフトバンクの通信障害によって様々なサービスに問題が発生しました。

夜になって通信障害はほぼ復旧しましたが、あまりにも通信障害の規模が大きかったことから、東京消防庁が「火災や救急などの緊急時は、他社の固定電話や携帯電話から通報してください」と呼び掛ける事態になっています。

 

2018 年 12 月 6 日に発生した携帯電話サービスの通信障害に関するおわび
https://www.softbank.jp/corp/set/data/group/sbm/news/press/2018/20181206_02/pdf/20181206_02.pdf

通信障害マップ
https://downdetector.jp/shougai/softbank

ソフトバンク 通信障害は復旧と発表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011737531000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

携帯大手の「ソフトバンク」は、6日全国で広がった通話やデータ通信ができないなどの障害について、午後6時すぎに復旧したと発表しました。
ソフトバンクによりますと、ソフトバンクの携帯電話と第2ブランドの「ワイモバイル」で、6日午後1時半ごろから全国的に通話やデータ通信ができないなどの障害が発生しました。

ソフトバンク障害 影響広がる 飛行機 スマホ決済 宅配便も…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011737231000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

宅配大手の「佐川急便」によりますと、ソフトバンクの通信障害の影響で、全国の広い範囲で宅配便のドライバーの携帯電話がつながらなかったりつながりにくくなっているほか、インターネットから申し込みの情報があった荷物の集荷や再配達の情報がドライバーに届かなくなっているということです。
このため6日、荷物を受け取れず不在配達票を受け取った人は、6日の再配達ができない可能性があるということです。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です