【警戒】口永良部島で爆発的な噴火!火砕流が約1キロ、気象庁が注意喚起!噴火警戒レベル3 鹿児島県

スポンサードリンク


鹿児島県の口永良部島で爆発的な噴火が発生しました。気象庁によると、噴火が発生したのは18日16時37分頃で、高さ2000メートルの噴煙を観測したとのことです。この噴火によって火砕流が火口から西側方向に約1キロほど流れ出しています。

気象庁は火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石と火砕流に注意を呼びかけ、口永良部島がある鹿児島県屋久島町も火口から3キロ圏内では避難を促していました。今回の噴火は平成27年5月以来の規模で、今後もしばらくは活発な噴火が続く恐れがあります。

 

気象庁 口永良部島
https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/509.html


新岳火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。また、向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの範囲では、火砕流に警戒してください。
風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。

口永良部島で爆発的な噴火 火砕流や噴石に警戒呼びかけ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181218/k10011751541000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

18日夕方、鹿児島県の口永良部島で爆発的な噴火が発生し、火砕流がおよそ1キロ流れ下りました。気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です