中国の沖ノ鳥島調査、日本政府が厳重抗議!中国「沖ノ鳥島は岩で、排他的経済水域は存在しない」

スポンサードリンク

*沖ノ鳥島
先月18日と今月2日に中国の海洋調査船が沖ノ鳥島周囲の海域で調査活動をしていた件について、日本政府が正式なルートで抗議声明を発表しました。

報道記事によると、日本政府は中国に対して「無断で日本の排他的経済水域で活動をしている」として、中国に沖ノ鳥島での活動中止を求めて抗議声明を発表したとのことです。
1月2日の会見で中国外務省は「沖ノ鳥島は国連海洋法条約上の島ではなく、岩であり、排他的経済水域は存在しない」とコメントしており、今回の調査活動は問題ないと主張しています。

ただ、中国の東南アジアの方で同じような人工島を領土として宣言していることから、国内では中国の言動を「ダブル・スタンダード」と批判する声が相次いでいるところです。

 

中国が沖ノ鳥島で調査活動 日本政府が厳重抗議
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190103-00000014-ann-pol

 中国の海洋調査船が沖ノ鳥島の周辺海域で調査活動をしていた問題で、日本政府は2日までに排他的経済水域で無断で活動していたとして中国側に抗議しました。

中国外務省は2日の会見で、沖ノ鳥島の周辺海域で調査活動を行ったことを認めました。しかし、「沖ノ鳥島は国連海洋法条約上の島ではなく、岩であり、排他的経済水域は存在しない」と反発していました。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です