「中国がアメリカ人を拘束する恐れ」、アメリカ国務省が注意喚起!

スポンサードリンク

*アメリカ国務省
アメリカ国務省が中国に渡航しているアメリカ人に向けて、異例の注意喚起を発表しました。
アメリカ国務省はホームページ上に「中国では当局が法律を恣意的に使い、渡航したアメリカ人を容疑も知らせずに拘束するおそれがある」との文書を掲載。中国とアメリカの情勢が変化しているとして注意を呼び掛けました。

背景には中国の通信大手「ファーウェイ」の幹部がカナダで逮捕された騒動があり、報復措置を警戒してアメリカ国務省が注意喚起したと見られています。

 

「中国がアメリカ人を拘束のおそれ」米国務省 注意呼びかけ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190104/k10011767221000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

アメリカ国務省は、中国が法律を恣意的(しいてき)に使ってアメリカ人を拘束するおそれがあるなどとして、中国に渡航する人に注意を呼びかけています。
アメリカ国務省は3日、中国に渡航するアメリカ人に注意を呼びかける文書を新たにホームページに掲載しました。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です