安倍晋三首相、4月1日に新元号公表と言及!エンジニアからは懸念も 「調整が間に合わない」

スポンサードリンク

*官邸
1月4日に安倍晋三首相が4月1日に新元号を発表すると表明しました。

安倍首相は三重県伊勢市の記者会見で「国民生活への影響を最小限に抑える観点から、先立って4月1日に発表する」と述べ、新天皇陛下の即位よりも早い時期に発表するとしています。皇位継承前の新元号公表は憲政史上初めてです。

ただ、エンジニアなどから「コンピューターの調整作業が間に合わない」「1ヶ月は無理」と悲鳴が相次ぎ、新元号の発表時期をもっと早くして欲しいとの意見が多く見られました。
複雑なシステムだと調査作業に数ヶ月の時間が必要になることから、1ヶ月前の発表はかなり微妙だと言えるでしょう。

 

新元号、現天皇が改元政令を公布
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000076-kyodonews-pol

 安倍晋三首相は4日、三重県伊勢市で年頭記者会見に臨み、5月1日の皇太子さまの新天皇即位に伴って改める新元号について「国民生活への影響を最小限に抑える観点から、先立って4月1日に発表する」と表明した。4月1日に改元政令を閣議決定して今の天皇陛下が公布され、新天皇即位と同時に改元すると説明した。皇位継承前の新元号公表は憲政史上初めてとなる。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です