韓国政府の反論動画に反発!防衛省は追加の証拠公開を検討 「こっちも反論し続けないと」

スポンサードリンク


レーダー照射問題で韓国政府が反論動画を掲載した件について、防衛省がさらなる追加の証拠を公開する方向で検討していることが分かりました。

時事通信社の記事には「防衛省はさらなる証拠の公開を検討しているほか、近く韓国側に反論する文書を出す方向だ」と書いてあり、防衛省からは韓国の映像に不満の声が相次いでいるとのことです。
実際に映像を見た関係者は「ひどい。こっちも反論し続けないとだめだ」「(哨戒機の交信音声で)絶対に細工をしている」などとコメント。

当初の予想以上に韓国政府の反論動画がズサンな内容だったことから、もっと踏み込んだ具体的な証拠を公開する形になりました。

 

韓国動画に反発広がる=防衛省が反論文書発表へ-レーダー照射
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010400913&g=pol

 韓国国防省が、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射をめぐり日本の主張に反論する動画を公開したことを受け、日本政府は4日、「話し合える状況にない」(政府関係者)として、反発を強めている。防衛省はさらなる証拠の公開を検討しているほか、近く韓国側に反論する文書を出す方向だ。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です