【問題発言】自民党の平沢勝栄議員「LGBTばかりになったら国は潰れちゃうんです」

スポンサードリンク

平沢勝栄
自民党の平沢勝栄議員の発言が物議を醸しています。
報道記事によると、平沢議員は1月3日に山梨県で開かれた集会で「LGBTで同性婚で男と男、女と女の結婚。これは批判したら変なことになるからいいんですよ。もちろんいいんですよ。でもこの人(LGBT)たちばっかりになったら国はつぶれちゃうんですよ」と述べ、LGBTを強く批判したとのことです。

この発言について野党からは「こんな議員ばかりになったら国はつぶれる」というような批判の声が相次ぎ、国民からも時代遅れとして議員辞職を求める意見もありました。
昨年も自民党の杉田水脈議員によるLGBY発言が炎上したばかりで、再び同じような発言を別の議員がしたことで自民党への批判が強まりそうです。

 

“LGBTばかりになったら国はつぶれる”
http://news.livedoor.com/article/detail/15828929/

同性愛者を含む性的少数者いわゆるLGBTについて、自民党の平沢勝栄衆議院議員が「LGBTばかりになったら国はつぶれる」と発言し、今後、波紋を広げることになりそうだ。
自民党の平沢議員は3日、山梨県で開かれた集会であいさつし、「少子化問題」に触れた上で次のように述べた。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です