ハンター達はビッグフットに監視されていた!?調査動画に写り込んだ謎の光

スポンサードリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

アトラスでもたびたび紹介しているが、海外では民間のUMA研究家が精力的に活動しており、目撃例があった場所には実際に出向いて調査したりしている。

そんなアメリカのビッグフット専門の研究家が調査の際に回していたカメラに衝撃の物体が捉えられて話題になっている。

動画では2人のビッグフットハンターが泥だらけの林道の真ん中に立って調査している様子から始まる。しかし、次のシーンでは奇妙な光線が二人の近くに出現するのだ。その光は男性らからほんの少しだけしか離れていないように思える。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

それだけでなく、問題の光が男性らの側に存在している何らかの生物の目が光を反射して光っているものではないかという意見が動画を見た視聴者から上がっているのだ。

この奇妙な動画はアメリカはカリフォルニア州北部の森で撮影された。問題の映像を撮影していたビッグフットハンターはオーブのような光には動画で見るまで気づかなかったとしながらも、「これが超常現象なのかは、私は経験したことがないので確たることはいえないが、この光が私達の追っているビッグフットと何らかの関連があるのではないかと信じている」と述べている。

関連動画
Ghost Or Alien On Trail Cam While Searching For Bigfoot? Squatch Watchers


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

この動画は12月18日にネット上にアップロードされて以来、多くの人の注目を集めてきた。

アメリカではビッグフットはUFOの目撃とともに出現するとも言われているため、問題の光は生物や心霊由来のものではなく、UFOやエイリアンと関係があるのではないかとする意見もあるようだ。

果たして、この光は何なのか。ビッグフットハンター達は再び現地を調査する予定だという。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Taylor & Tate NCSW/YouTube

amzn_assoc_ad_type =”responsive_search_widget”; amzn_assoc_tracking_id =”yoshitotyo-22″; amzn_assoc_marketplace =”amazon”; amzn_assoc_region =”JP”; amzn_assoc_placement =””; amzn_assoc_search_type = “search_widget”;amzn_assoc_width =”auto”; amzn_assoc_height =”auto”; amzn_assoc_default_search_category =”Books”; amzn_assoc_default_search_key =”UFO ビッグフット”;amzn_assoc_theme =”light”; amzn_assoc_bg_color =”FFFFFF”;

Source: ATLAS

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です