2019年北朝鮮が核ミサイル…!?遠隔透視能力者エドワード・デイムスの予言

スポンサードリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

近年、急速に変化しつつあるのが日本とその周辺諸国の国際関係だ。

中国・韓国・北朝鮮とは特に歴史問題や軍事・経済面でも何かと関係がぎくしゃくしている。特に北朝鮮の動向はアメリカのトランプ大統領と金総書記との対話が計画されているものの、核廃棄を求めるアメリカに対し北朝鮮は核兵器関連施設の廃棄をしたと見せかけ今も密かに核開発を継続中だとみられている。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

そんな北朝鮮が今年2019年に「核ミサイルを使用し、ある国に墜落させる」と予言している人物がいる。それがアメリカの遠隔透視能力者エドワード・デイムスだ。

彼はかつてアメリカ軍による超能力者部隊に所属し、遠隔透視能力を開花させた人物だ。FBI超能力捜査官という肩書きでメディアに登場するジョー・マクモニーグルを思い出した人もいるかもしれないが、デイムスも彼と同様の来歴を持つ人物であり、透視能力によって作戦成功に尽力したとして陸軍より勲章を授与されている。アメリカではマクモニーグルより著名な人物でもある。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

そんな彼がかいま見た未来は、「外国(北朝鮮以外の国という意味か)または外国の州」に北朝鮮が発射した核ミサイルが落ちるというもので、彼はそのミサイルが落ちる地点をスケッチで示してもいる。そのスケッチは韓国の一地域を思わせるが、見ようによっては神奈川県の半島部分の形状と厚木基地の場所にも見えるというのだ。

別の人物による予言でも2019年に戦争が起きる、北朝鮮が危ないという内容は出てきており、合致するものとなっている。果たして北朝鮮による核ミサイルは現実のものとなるのだろうか?

関連動画
[LIMITED TIME] #2: “Major Ed Dames aka Dr. Doom; Farewell Message, #KillShot #Fukushima #NorthKorea”

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©CVMCoNews.com @ Christian Video Media Coalition/youTube

amzn_assoc_ad_type =”responsive_search_widget”; amzn_assoc_tracking_id =”yoshitotyo-22″; amzn_assoc_marketplace =”amazon”; amzn_assoc_region =”JP”; amzn_assoc_placement =””; amzn_assoc_search_type = “search_widget”;amzn_assoc_width =”auto”; amzn_assoc_height =”auto”; amzn_assoc_default_search_category =””; amzn_assoc_default_search_key =”21世紀 予言”;amzn_assoc_theme =”light”; amzn_assoc_bg_color =”FFFFFF”;

Source: ATLAS

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です