ボロボロの敷物かと思ったら犬だった。子供たちが捨て犬を発見し、保護施設にメールで救助依頼。無事保護される。

スポンサードリンク

calmed

 ロサンゼルスの子どもたちが遊び場で見つけたそれは、どこかの家から捨てられた古い敷物か何かのように見えた。ゴミだらけで、大分汚れている。だけど、よくよく見てみると。

 これは犬だよ! …死んでる?
 生きてるよ!ほら、動く!

 とまあ、こんな感じで子供たちは犬を発見したのである。

 だけど、この犬どうしよう?

 うずくまっている犬を遠巻きにしながら、子どもたちは相談した。そして一本のメールを送ったのである。
続きを読む

Source: カラパイア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です