電車内の迷惑行為、1位が「荷物の持ち方・置き方」に!2位は「騒々しい会話」 

スポンサードリンク


電車内での迷惑行為について日本民営鉄道協会が調査をしたところ、1位に「荷物の持ち方・置き方」がランクインしたことが分かりました。
この調査には2686人が回答しており、1位から順番に「荷物の持ち方・置き方」、「騒々しい会話・はしゃぎまわり」、「座席の座り方」というような結果になっています。

NHKが取り上げた今回の調査結果はネット上でも話題となり、「何度もぶつかったことがある」「大きいリュックサックは迷惑」「痴漢冤罪のために止むを得ない」「荷物は可哀想」などと賛否両論の意見がありました。
ネットの反応だと、2位の「騒々しい会話」を嫌悪している意見の方が多い感じで、調査結果の順位にも色々と意見が飛び交っています。

 

電車内や駅の迷惑行為 「荷物の持ち方・置き方」が初の1位に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190105/k10011767541000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

電車内や駅でどんな行為が迷惑と感じるか。鉄道各社が加盟する団体では、毎年、アンケート調査を行っていますが、今年度、「荷物の持ち方・置き方」が初めて1位となりました。ビジネスリュックで通勤する人が増えたことで、混み合った車内でぶつかったり圧迫されたりして不快に思うケースが多くあるとみられます。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です