犬達が怯えた謎の生物!?身長7フィートの巨大生物が出現

スポンサードリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

アメリカを代表する未確認生物と言えばビッグフットだが、昨年の2018年10月に奇妙な生物がアメリカはケンタッキー州で目撃されて話題になっている。

問題の報告はビッグフットの研究者グループに提出されたもの。2018年10月18日の午後7時45分頃、ある夫婦が大きな二足歩行の生き物に遭遇したと証言している。

関連動画
Kentucky Bigfoot footage shot from an ATV


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

その生物は「少なくとも7フィート(約2メートル10センチ)はある非常に大きい体をしており、太い足と腹部」だったという。またビッグフットだと黒や褐色の毛皮をしているとされているが、この生物は「周りに生えている木の幹の色や土の色に近い、灰色がかった茶色をしていて保護色を思わせた」のだそうだ。

夫の方には「奇妙な影」にしか見えなかったそうだが、何かが道路に降りていく様子が見えたという。山岳地帯のため、問題の生物が何であろうと道路に出るためには急な傾斜を下りる必要があるという。並の生物にはできない動きに感じたそうだ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

その後、夫婦は生物を見た場所や姿を現した場所まで行ってみたが、異常なものは何も見つけられなかったという。

しかし、夫婦が奇妙な生物を見かけたその夜、近所の犬が一晩中吠え、しきりに騒いで動き回っていたという。普段は静かな夜だったので、非常に奇妙な印象を受けたのだそうだ。

果たして犬たちは何に向かって吠えていたのか。夫婦が見た巨大な生物は何だったのか。未だに正体は判明していないという。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©John Horton/YouTube

amzn_assoc_ad_type =”responsive_search_widget”; amzn_assoc_tracking_id =”yoshitotyo-22″; amzn_assoc_marketplace =”amazon”; amzn_assoc_region =”JP”; amzn_assoc_placement =””; amzn_assoc_search_type = “search_widget”;amzn_assoc_width =”auto”; amzn_assoc_height =”auto”; amzn_assoc_default_search_category =””; amzn_assoc_default_search_key =”未確認生物図鑑”;amzn_assoc_theme =”light”; amzn_assoc_bg_color =”FFFFFF”;

Source: ATLAS

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です