デヴィットリンチが手掛けたアディダスCMがとてつもなくシュール(1993年)

スポンサードリンク

00_e

 「イレイザーヘッド」や「エレファント・マン」「ツイン・ピークス」などを手がけた「カルトの帝王」デヴィット・リンチが1990年代に手がけたある意味有名なCMをご存じだろうか?

 それはなんと、あのアディダスのスポーツシューズのCMだったのだが、瀕死のランナーを襲うサソリやら炎やら爆発やらの不穏なシーンが相次ぎ、シュールすぎてちょっと…という扱いになってたらしい。

 デヴィット・リンチ風、ともいわれる伝説のCMとは果たしてどんなものだったのか?海外ユーザーの反応もあわせてご覧いただこう。
続きを読む

Source: カラパイア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です