プレイステーション4が世界累計実売9160万台を突破!1億台が視野に!PS5の噂も・・・?

スポンサードリンク


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、主力ゲーム機の「プレイステーション4」(PS4)が累計販売数で9,160万台を突破したと発表しました。

プレイステーション4は海外を中心に高性能なゲームやブルーレイディスクを楽しめるゲーム機として注目を集め、2013年の販売開始から順調に売上を拡大。昨年末には9000万台を突破し、依然としてその勢いは続いています。
日本においては昨年に発売されたゲームソフト「モンスターワールド」が爆発的にヒットしたことから、PS4本体の売り上げも急増している状態です。

このペースならば一億台も突破できそうだと言え、これからの新作ゲームにも世界的に期待感が高まっています。

ただ、ネット上だと次のPS5も噂されており、「今年中にも何らかの発表があるのでは?」などと言われているところです。

 

「プレイステーション 4」世界累計実売9,160万台を突破 『Marvel’s Spider-Man』は累計実売900万本超え
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/8109/20190108-ps4.html


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4)は、好調な年末商戦を経て、2018年12月31日(月)時点で全世界の累計実売台数が9,160万台(※1)を突破いたしました。このうち、2018年の年末商戦期(※2)における実売は560万台(※3)以上となります。

Source: ニュース – 情報速報ドットコム

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です