寝る前にバナナを食べるとよい!

スポンサードリンク

日本人(特に男性)の多くが炭水化物や脂肪を摂りすぎており野菜や果物をあまり食べていないのが現状なのではないでしょうか。
そのためか、最近やたらと糖質制限の食品が販売されるようになりました。CMのマインドコントロールにかかる人は糖質制限という言葉が耳から離れないのでしょうね。
しかも日本人は糖質を摂りすぎているためバナナやジャガイモを食べるのはよくないなどと言っている日本の専門家もいるようです。バナナやジャガイモを食べるなと言うなら、夜のアルコール類、ラーメン、揚げ物の食べ過ぎを注意すべきなのに。。。
以下の記事はバナナの効用について記しています。
寝る前に小腹がすく時がありますがそういう時はバナナを食べるのが良いようです。私も寝る前に小腹がすくときがありますが、やはりバナナを食べてお腹を満たしてから寝ています。今まで気が付かなかったのですがバナナを食べた後はいつもより良く眠れていたような気がします。
睡眠中に脚がつるのもつらいものです。長時間の登山をすると夜間に脚がつるので大変ですが、十分な水分とバナナを食べると軽減されるようです。
夜間にバナナを食べても1本くらいなら太らないでしょう。夜間にカップラーメンを食べるよりははるかに健康に良いのは確かです。

https://www.naturalnews.com/2019-01-10-why-you-should-be-eating-a-banana-right-before-you-sleep.html
(概要)
1月10日付け

Image: Why you should be eating a banana right before you sleep  


(Natural News)
バナナは健康的なおやつになります。バナナには繊維やカリウムが豊富に含まれています。バナナはどのスーパーでも売っており簡単に手に入ります。
これほど身近な存在のバナナなのに健康に非常に良いのです。特に寝る前に食べると効果的です。
バナナは栄養価の高い果物です。炭水化物が豊富なバナナは米の代わりに主食として食べることもできます。
寝る前にバナナを食べるとよい理由が以下の通り5つあります。

1、バナナには健康的な糖分(オリゴ糖など)が含まれています。睡眠もエネルギーを必要とする肉体的作用なのです。寝る前にバナナを食べると、肉体はバナナの健康的な栄養素から睡眠のためのエネルギーを補給できます。その結果よく眠れるようになります。目覚めもすっきり感じるようになります。バナナジュースは抗糖尿病の作用があると言われています。
2、バナナには繊維が豊富に含まれています。代謝プロセスは夜間から早朝に行われます。寝る前に繊維が豊富なバナナを食べると規則的な便通を促し便秘を防ぐことができます。
3、バナナは栄養の吸収を改善します。バナナにはマグネシウムとカリウムが豊富に含まれています。夜間にバナナを食べるとこれらの栄養素が吸収されやすくなります。マグネシウムとカリウムは肉体の修復プロセスに使われますから翌日の活動に必要な栄養素と言えます。
4、バナナは良い睡眠を促します。バナナには睡眠の質を向上させるメラトニンが含まれています。
5、バナナはこむら返りを軽減させます。長時間の運動で疲労すると睡眠中に脚の筋肉がつることがあるでしょう。筋肉がつるのを予防したいなら寝る前にバナナを食べることです。バナナに含まれるマグネシウムとカリウムが筋損傷やこむら返りを修復してくれます。

毎日、バナナを食べてバナナの効用を享受してください。

科学的な面からもバナナの効用が証明されています。バナナは健康的なおやつであり消化吸収が良く必須栄養素が含まれています。バナナは心臓を健康に保ち体重減少を促します。

バナナは:

・非常に栄養価が高く、繊維、マグネシウム、カリウムの他に炭水化物、銅、マンガン、ビタミンB6とCが含まれています。ただし、バナナは脂肪分がなくタンパク質もほとんど含まれていません。

・バナナは体重減少を促します。ダイエット中の人は低カロリーのバナナをおやつに食べるとよいでしょう。中くらいの大きさのバナナは100カロリーしかありません。それでも非常に栄養価が高く満腹感があります。

・バナナは心臓を健康に保ちます。カリウムは心臓の健康と血圧コントロールに欠かせない栄養素です。バナナにはカリウムが豊富に含まれていますから、バナナを1本だべるだけで1日に必要なカリウムの9%が摂取できます。毎日、カリウムを十分に摂ると心臓病のリスクを少なくとも27%低下させます。

・バナナには強力な抗酸化剤が含まれています。他の果物や野菜と同様にバナナにはカテキンやドーパミンなど様々な抗酸化剤が含まれおり心臓疾患や変性疾患を予防する効果があります。

・バナナは完璧な食べ物です。とても栄養価が高くどこでも携帯できます。バナナはダイエット効果がありますからバナナをおやつやデザートとして食べることができます。バナナは色々な料理に使うこともできます。黄色いバナナと緑色のバナナを使いわけることで色々な食べ方を楽しんでください。


Source: 日本や世界や宇宙の動向

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です