白い粉、売ります

スポンサードリンク

売りたくない! なら、売るなよ! というので揉めてるらしいんだが、そこを強引に頼み込んで仕入れてしまいましたw 所ジョージの番組で紹介されて、「どこで買えるの?」と問合せが殺到したらしいんだが、実売店でもあまり売ってない。スーパーや道の駅みたいなところでも、ほとんど置いてない。非常に入手困難なんですねw 

パウダー状の全脂粉乳。良質な生乳を原料として使用し濃縮、乾燥させた乳製品です。栄養成分は牛乳とほぼ等しくパンやお菓子、料理等に幅広くお使いいただけます。

カンタンに言えば、「牛乳から水分だけを除去した物」です。粉末牛乳。お湯で溶かせば、そのまま牛乳になる。日本では、北海道のよつば牛乳と、函南の丹那牛乳だけが作ってます。

栄養成分表
100gあたり エネルギー 500Kcal
たんぱく質 25.5g
脂質 26.2g
炭水化物 39.3g
食塩相当量 1.1mg
カルシウム 890mg
[賞味期限] 製造日含む365日間

レシピの配合を変えないままで使えるので、菓子作り、パン作りには欠かせない。伊豆には小さな自家製パン屋さんとか、趣味に毛が生えたようなパン屋さんとか多いので、そういう需要から、売りたくないのに売っているらしいw まぁ、田舎の人は、頼まれると、嫌そうな顔しても、律儀にやってくれるw

何で売りたくないかというと、儲からないから。牛乳は牛乳のまま売った方がいいに決まっている。丹那牛乳は人気なので、牛乳でじゅうぶん売れるのだ。コーヒー業界では伝説の存在である大坊珈琲店でも、牛乳は丹那だった。学校給食にも使われているので、夏休み等の長期休暇になると生乳が余ったりするんだが、普段はほぼ100パーセント、生乳で売れる。なので、「売れちゃ困る」ので、通販もして来なかった。仕入れに行ったら、「どこで知りました?」と問い詰められてしまったw 麻薬取引じゃないんだからw 

というわけで、白い粉、売ります!

d8.jpg税・送料込み 850円
<丹那牛乳の全脂粉乳 乳の粉 200g>
お湯に溶かすだけで牛乳! パンや菓子作りに使われるんだが、珈琲や紅茶に使うと、わざわざ濃いコーヒーを作らなくても、手間のかかった淹れ方しなくても、カフェオレやロイヤルミルクティーが簡単に作れます。あまり派手に売ってくれるな、と釘を刺されているので、こっそり買って下さい。すぐに品切れになり、なかなか入荷しないと思いますが、なんせ生産者が「作りたくない、売りたくない」ので我慢して下さいw

もうすぐ発売!

Source: ネットゲリラ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です