簡単だけど本格的!完璧なピザソースの作り方!

転載元:カラパイア

簡単だけど本格的!完璧なピザソースの作り方 
2019年03月30日

 ピザの味の決め手の一つとなるのはピザソース。

 市販のものでも十分おいしいが、本格的なピザソースを簡単に手作りすることができる。ピザやもちろん、パスタやパンに絡めたり、スープに使ったり、おかずの味付けに使用できたりと応用範囲も広いのだ。今回は作っておくと便利。小分けにして冷凍保存しておけば、長期保存も可能なピザソースの作り方を紹介しよう。

※カラパイアクッキングの料理レシピは「#ネトメシ」で全部見られるよ。

簡単だけど完璧なピザソースの作り方

1_e

■材料(約300ml 5分前後)
・トマトジュース  200ml (トマトピューレで代用可)
 (今回使用したもの:カゴメ トマトジュース 食塩無添加)
・ケチャップ  大さじ5
・オリーブオイル  大さじ2  
 (今回使用したもの:セブンプレミアム EXバージンオリーブオイル)
・オレガノ 乾燥  大さじ2
・ガーリックパウダー  小さじ2
・塩  1つまみ

■器具
・耐熱容器
(今回使用したもの:ジップロック スクリューロック・蓋つき)
・ラップ  
・スプーン

材料を全て混ぜ加熱する

2_3_4

・耐熱容器にケチャップ、ガーリックパウダーを入れよく混ぜる。
・トマトジュース、オリーブオイル、オレガノ、塩を加えて混ぜる。
・レンジ500wで3分ほど加熱した後よく混ぜたら完成。

完成 できちっち!

5_e

 出来上がったソースは煮沸した保存瓶などで冷蔵で2、3日、冷凍で2週間ほど保存が効く。冷凍する場合は小分けしてフリーザーパックに入れておくと使いやすいよ。

 オレガノとガーリックの風味がソースの味に深みをだしてくれる。ケチャップの甘味もポイントの1つだ。今回は様々なものにアレンジできるよう、塩気を少し控えているが、塩加減はお好みで調節しても良い。

 ピザはもちろん、パンやパスタにかけてもおいしい。

 揚げ物のトッピングとして、ハンバーグのソースとして、カレーのルーに加えたり、ミネストローネのスープに加えたりと、アレンジは自由自在。

 では1品、アレンジ料理を紹介しよう

トマトソースのチーズエッグ

12_e

 フライパンでトマトを炒め、作ったトマトソースを加えて、卵を落としてピザソースをトッピングするという簡単なものだが、すごくおいしい!

6_e

■材料(2人分 10分前後)
・トマトピザソース  大さじ3
・トマト 1個  粗めにカットしておく ミニトマト代用可
・卵 Mサイズ  2個
・オリーブオイル  小さじ2 バター、サラダ油可
・ガーリックパウダー  1振り
・ピザチーズ  量はお好み
・バジル、オレガノ、あらびき胡椒など お好みのトッピング

■器具
・フライパン
・ 蓋

材料を加熱し卵とチーズを加えて焼く

7_8_9

・フライパンにオリーブオイルを入れ中火にしたらトマトを入れる。
・1分ほど加熱しペースト状にしたらピザソースを加える。
・卵を落としてピザチーズを加え蓋をして3分ほど蒸し焼きして火を止めて完成。

■ワンポイントアドバイス
・トマトの切りかた、焼き加減はお好みで調節する。
・卵を落とす場所はあらかじめくぼみをつけておくと卵に火が回りやすい。
・トマトソースの余熱で卵が加熱されるので、お好みのところで火を切る。

 ただの目玉焼きが、極上の目玉焼きに!
 そのままでも十分うまいが、パンにディップして食べるもよし、ハンバーグやパスタなどのトッピングとしても良し、様々な食材との相性抜群。今回はジューシーさを増すためにカットしたトマトを加えたが、生のトマトが用意できない人はこの工程をパスしてもOKだ。

18_e

ls

料理:インスタグラムではマル秘レシピも!@クマ姉さん、ディレクション:リスポワールD、プロデュース:パルモ

 (以上転載はここまで)

http://karapaia.com/archives/52272480.html


Source: OurPlanetEarth http://blog.livedoor.jp/sagittariun/