2019.4.16 新着 – 《櫻井ジャーナル》 黒海でNATOが軍事演習、それに合わせてロシアも演習を実施、他8件

《櫻井ジャーナル》
黒海でNATOが軍事演習、それに合わせてロシアも演習を実施
2019.04.14
(以下一部転載)
 NATOの軍事演習「海の盾2019」が4月5日から12日にかけて黒海で行われた。ルーマニアをはじめとするNATO加盟国の20隻以上の艦船が参加、NATOに加盟していないウクライナやジョージアも演習に加わったという。それに対抗してロシア軍の黒海艦隊も演習を実施したようだ。
 ロシアに対するNATO/アメリカの挑発、あるいは恫喝だと見る人もいるが、4月21日に予定されているウクライナ大統領選挙の決選投票を意識し、軍事的な緊張を高めるための演習だと推測する人もいる。NATOの演習が黒海周辺を不安定化させる要因になることは確かだ。
 ウクライナの決選投票に残ったのは現職のペトロ・ポロシェンコとコメディアンのボロディミル・ゼレンスキー。このコメディアンの番組を放送しているテレビ局のオーナーがイゴール・コロモイスキーだということから、ポロシェンコはゼレンスキーをコロモイスキーの操り人形だと批判してきた。
 コロモイスキーは3カ国、つまりウクライナ、イスラエル、キプロスの国籍を持つ富豪で、ビジネスの拠点はスイス。2014年5月2日、キエフのクーデター政権はネオ・ナチのグループを使い、黒海に面した港湾都市のオデッサで住民を虐殺したが、この虐殺にコロモイスキーは関与したと言われている。
 この虐殺は4月12日にジョン・ブレナンCIA長官がキエフを極秘訪問したところから始まると考えられている。その2日後にクーデター政権の大統領代行がウクライナ全域の制圧作戦を承認、4月22日にはジョー・バイデン米副大統領がキエフを訪問する。
 それにタイミングを合わせるようにしてオデッサに対する工作が話し合われているのだが、この会議には大統領代行のほか内相代行、SBU(治安機関)長官代行、ネオ・ナチの指導者であるアンドレイ・パルビー、そしてオブザーバーとしてコロモイスキーも参加していた。当時、コロモイスキーはドニエプロペトロフスクの知事に就任している。
 決選投票で勝つ可能性が高いゼレンスキーにはこうした背景のあるのだが、どのような考え方の持ち主で、どのような政策を実行するかは不透明だが、現在のウクライナ情勢を考えると平和とは逆の方向へ向かいそうだ。

『文殊菩薩』
中国で青年の農村下放が始まる
2019年04月14日23:41
(以下一部転載)
中国の共産党青年団が深刻な若者の失業問題を解決するため、1000万人の青年を農村に送る指示を出して話題となっている。
中国では文革時にも知識青年を農村に送って再教育する「下放」が行われたため、今回の指示は下放政策の再来と見なされている。
習近平主席も青年時代には農村に下放されて苦労したが、農民や庶民の苦労を経験して人格が鍛錬されたと美談になっているためだ。
農村に送られる対象は高等専門学校や短大卒といった大学に入れなかった若者たちで、ネットビジネスや環境事業に従事する。
一方で大学新卒者の失業率も問題となっているが、主に理系やIT系の新卒者が毎年数万人規模で日本に送られることになっている。
日本ではこれから「ホ」の影響で毎年40万人の人口減少が見込まれているが、その大部分を中国からの移民で埋めることになる。


シャンティ・フーラの時事ブログ
「銀河連合、光の銀河連邦」vs「古代地球離脱文明、ブラック・ロッジ」という構図の中で、ブラック・ロッジを除く3つの組織がサナット・クマーラの支配下にあるという茶番
2019/04/14 9:40 PM
(以下一部転載)
 コーリー・グッド氏は、古代地球離脱文明の7グループと接触しました。氏は、これらのグループが入植して来た時期はまちまちであると言っています。
 スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文9では、 3,000万年前に入植してきたアガルタ人について触れており、彼らはしばらくして、サナット・クマーラの支配下に入ったと書かれています。
 このアガルタ人たちが、実は古代地球離脱文明の土星の輪のペンダントの3グループなのです。
 サナット・クマーラは、約1,850万年前に104名の補佐役のクマーラを引き連れて地球に降臨してきたと言われています。実は、このクマーラたちの末裔に相当するのが、「8ポイントの星が付いたオメガのシンボル」のグループなのです。
 また、通信文11では、約500万年前に地球に飛来して来た数種類の宇宙人たちと宇宙戦争が勃発し、一部の宇宙人は捕虜となり、ハイアラーキーの組織の中で役割を与えられ、協力して地球の支配を推し進めてきたと書かれています。
 これが、古代地球離脱文明の残りの3グループで、コーリー・グッド氏は、「シルバーの星」、「デザイン化されたスヴァスティカ」、「砂時計のようなシンボル」のグループと呼んでいます。
 以上から、古代地球離脱文明の7グループは、サナット・クマーラの支配下にあったことがわかると思います。彼らは、地上の人類に対して遺伝子実験を行っている「銀河連合」「光の銀河連邦」と敵対関係にありました。なぜなら、コーリー・グッド氏によれば、遺伝子の純潔性を保つことが彼らにとって最も重要なことだったからです。敵の敵は味方ということで、古代地球離脱文明の7グループは、ブラック・ロッジと共闘の関係にあったようです。
 要するに、「銀河連合、光の銀河連邦」vs「古代地球離脱文明、ブラック・ロッジ」という構図です。すでに見たように、この中でブラック・ロッジを除く3つの組織がサナット・クマーラの支配下にあるのです。これを茶番と言わずして何なのか。
 この地上は、彼らによる代理戦争の場なのです。しかも、仕組まれたシナリオで、この戦いの仲介者として、やはりサナット・クマーラの支配下にある「球体連合」が、高度に進化した光の勢力として介入してくるわけです。
 一旦、地上をカオスにして、その混乱の中から人々に真の救済者としてのルシファー(サナット・クマーラ)を崇拝させるということです。そのためには、混乱を作り出す役割のブラック・ロッジが必要なのです。
 これら全体のシナリオが腐っているのは明らかで、意図的にこのような悪に加担した者たちが次々に滅ぼされてきたというのが、「天界の改革」の一部ということになります。
 幸いなことに、現在では、球体連合、銀河連合、光の銀河連邦の約3分の2は真相に目覚め、神々と共に働いています。しかし、頑なに自分たちの過ちを認めようとせず、ヨハネの黙示録の御使いの役割を自認して、光の戦士、ライトワーカーだのと名乗り、地球の破壊に手を貸し続ける者たちが、次々に波動を下げ、闇の中に落ち込んでいるという状況です。自らのカルマが即時に返る形になっているのです。
 コーリー・グッド氏、ディビッド・ウィルコック氏を始めとする人たちが命をかけてカバールと戦っているのに、なぜ彼ら自身の波動が下がり続けているのかという理由は、ここの辺りにあります。
 彼らが、できるだけ早く真相に目覚めることを望みます。
シャンティ・フーラの時事ブログ
新1万円札の図柄になることが決まった渋沢栄一氏! ~真の偉人である渋沢栄一氏は現在、人間から神へと進化している
2019/04/14 9:10 PM
(以下一部転載)
 新しい1万円札に渋沢栄一氏が使われることになったと聞いて、“いい時代になるぞ~”と思いました。新元号の「令和」と共に、新しい時代が準備されているという思いを強くしました。私自身は渋沢栄一氏のことをよく知っているわけではなく、偉大な実業家で、本当の意味で立派な人だったということくらいしかわかりません。
 日本の著名人で、本当の意味で偉人と言える人はほとんどいません。歴史上の偉人のほとんどは、ペテン氏だと思っています。しかし、渋沢栄一氏や上杉鷹山氏など、ごく一部の人たちは真の偉人だったと思います。
 その辺りのことを熱く語っているのが、リチャード・コシミズ氏です。動画の20秒~10分42秒の所と、39分15秒~44分10秒の所です。時間の無い方は、動画の5分55秒~7分8秒の所だけでもご覧ください。
 “続きはこちらから”は、ウィキペディアから要点のみを引用しました。やはり、まともな人は、内側にある哲学が違う。リチャード・コシミズ氏は、“渋沢思想でもってこれから日本は良くなる”と力説していますが、まったくもって同感です。
 ところで、その渋沢栄一氏ですが、現在、人間から神へと進化しています。第1システム国津神第四レベルの三十二(ミソフ)神の一柱として、世界を導いていくことになると思います。渋沢栄一氏の写真をご覧になって、氏の現在に意識を合わせください。皆さんの体外、体表、神経叢の全てのチャクラが同時に開くことがわかるでしょう。これは、アセンデッド・マスター以上の位階に到達していなければ、起こらない現象なのです。氏は、アセンデッド・マスターよりも、さらに位階の高い「神霊」に進化しているのです。
richardkoshimizu’s blog at ameblo
4.13RK東京池袋講演会にご参加、ご視聴いただきありがとうございます。
2019-04-13 22:31:42
(以下一部転載)
2019.4.13リチャード・コシミズ東京池袋講演会にご参加、ご視聴いただきありがとうございます。「なぜ、裏社会はRKの妨害に血道を上げるのか?」を解説いたしました。RK言説の拡散にとてもお困りであるということです。
スタッフ諸君、ご功労様でした。次回の予定は、別途通知しますが、4月中に関東地方での開催となります。
本日の講演会の動画は、当面、↓以下を参照ください。
リチャード・コシミズ独立党東京池袋講演会2019年4月13日ツイキャス配信録画 1/2
1,908 回視聴
pureme pureyou
2019/04/12 に公開
・RK周囲で現在、起きていること。裏社会は追い詰められてじたばたしている
 ・トランプ氏の行動は深謀遠慮すぎて理解が難しい 
・過去RK独立党に潜入してきた
・リクルートされて工作員となった人間たち。増えすぎちゃった官房機密費 ・RK取り込み作戦、無毒化、、、失敗。 
・昨日までRK賛同者だったものが急にRK批判を始めると変なのでゆっくりと変調していく 
・ヘリを使ったRK交通事故暗殺未遂事件 
・産経・サイモン・ウィーゼンタールセンターを使ったRK本の産経新聞広告事件
 ・RKが承認していないRKゴーストライター本事件 ・RK癌細胞植え込み暗殺未遂事件。翁長さんもチャベスさんもこれであろう。 
・不正選挙追求裁判に大量の工作員を投入してきた 
・RK言説が詳細に書かれていたWikipediaページ、永久に削除
 ・なんと都立滝川高校の出身有名人の欄なども削除される
 ・biglobeブログ削除される ・ハニトラの失敗 ・人格攻撃、下半身攻撃 
・嘘八百流される 
・スラップ訴訟 
・講演妨害 
・RK個人に対する誹謗中傷 
・RK事務所・自宅に大量の人員投入のデモ。関西からサンダル履き等、変な人達が日当・お弁当付きで襲来
・RK事務所家主に事務所を貸すなと圧力 
・RK事務所周辺でRK誹謗中傷 
・RK事務所で暴力行為 
・RK事務所家宅侵入、警視庁もグル 
・「リチャードコシミズ」でググると誹謗中傷サイトが一番上に表示される 
・ネット上にたくさんある誹謗中傷写真集 
・ハザールマフィア・統一教会は一体何を恐れているのか?RKに何を暴露されたくないのか? 
・統一教会は日本の宗教ではない。朝鮮の宗教 ・朝鮮部落マイノリティの日本乗っ取り 
・ヒトラーはハザール人 
・安倍政権は対日侵略を目的とした寄生虫政権である 
・カネ・クスリ・イロで取り込む。中でもシャブとイロはセットで使われる 
・あっち側に取り込まれて死んだ人。 
・3ヶ月位講演会に来なくなって再び戻ってくると工作員となっているパターン多し
 ・結婚願望の強い女性の前にハンサムが現れて・・・? 
・自民(統一)、公明(創価)、幸福(そのまま)。日本を支配しているのは全部カルト。CIAが絡んでくる ・統一教会にはハザールマフィアが要員を送り込んでいる
 ・ハザールマフィアの本拠壊滅したが日本の拠点はいまだに存続している
 ・工作員の典型 ・自己顕示欲の強い人物 
・困窮者・定収入の人 
・これらの人にカネ・クスリ・イロを使って寄ってきます。あなたは耐えられますか?
 ・用済みは消されます。消されるときも保険金殺人のおまけ付き 
・RKに暴露されたくないこと
 ・議員秘書給与を受け取らない秘書。統一教会から送り込まれてくる。受け取られなかった給与を自分のものにした辻元清美 
・まんべんなく統一教会系議員秘書は配置される。そうやって議員の秘密は握られている
——
リチャード・コシミズ独立党東京池袋講演会2019年4月13日ツイキャス配信録画 2/2
pureme pureyou
2019/04/13 に公開
・ついに渋沢栄一先生が紙幣に!韓国との軋轢を作りたい麻生の思惑も。
・全国にある使えなくなるタンス預金の古い紙幣を投資に引き込みたい麻生の思惑も。
・だが渋沢栄一先生の偉業を日本人に知らしめる。それだけで十分である。
 ・渋沢栄一氏は何故大企業をいくつも作ることが出来たのか? 
・成功ではなく日本の独立を求めた結果、大成功を収めた渋沢栄一氏 
・渋沢栄一でなく福沢諭吉が一万円に選ばれた理由 
・混血種は優秀?IQと人種で見る世界の分布 
・優秀な日本人(倭人)を根絶やし(零)にしたい→零倭→令和 
・安倍一味の日本劣化作戦! 
・日本人の混血化
 ・私大乱発(小泉時代以来) 
・大学教員数が減っている
 ・大学院に行っても就職先がない、大学教員になっても給与が安い。今現在、日本は学問では3流になっている
 ・小室圭が受け取った奨学金は裏社会の拠出であろう 
・渋沢栄一氏の考えを日本人が紙幣をキッカケにして知っていくようにこれから世界は良くなっていく
 
田中龍作ジャーナル
権力が総力を挙げて落としにかかる森友追及の議員 木村真・豊中市議「勝ちに行く」
2019年4月14日 16:11  
(以下一部転載)
 この人がいなかったら「森友疑惑」は永遠に表沙汰になることはなかった。
 木村真・豊中市議会議員。国有地の払い下げ価格の情報開示を近畿財務局に求めたが黒塗りで出てきたため、大阪地裁に訴訟を起こした。2017年2月のことである。
 マスコミは木村議員が起こした訴訟を記事にしたに過ぎないのだ。某紙のスクープなんぞではない。
 森友疑惑の震源地となった豊中市の市議会議員選挙がきょう告示された。木村議員は4期目を目指す。
 選挙を支えるのは市民運動の仲間たちだ。朝9時前から豊中市の選挙事務所前で出陣式があった。
 木村議員はスローガンを再確認するように呼び掛けた。「公共財産を私企業に売り渡さない」。
 森友学園への国有地払い下げのようなことが二度とあってならない。だが、維新が猛威をふるう大阪にあって、公有財産の民営化は進む一方だ。
 政治は企業を儲けさせるためにあるのではない。人々の暮らしのためにある・・・木村氏の政治哲学だ。
 国政、地方行政を問わず、モリカケを追及した議員は選挙で憂き目に遭う。権力が総力を挙げて落選させるのだ。福島伸享・前衆院議員(茨城1区)、福田つよし愛媛県議会議員(今治市・越智郡選挙区)らの例がある。
 「勝ちに行く」「問題(森友疑惑)を終わらせてはならない」。木村議員は自らを奮い立たせるように言った。
ネットゲリラ
デリヘル「ティアラ」と東京福祉大学と自民党と
 (2019年4月14日 02:41)
(以下一部転載)
共産党の吉良議員が国会でこの問題を追求したら、自民党のデリヘル議員がデマをネットに流して騒ぎになったわけだが、自民党には追求されたら困るネタが含まれているんですね。この学校からカネを貰っている国会議員が何人もいるからw たとえば自民党の国会議員で、環境副大臣の秋元司はこの大学の元理事で、客員教授もやっていた。
——
 不明者が大量発生している理由の一つは、経済的な事情だ。研究生の学費は年間70万円近くかかる。
「本国で借金がある上、学費や日本での生活費のため、授業が終わるとアルバイトに励む。留学生の就労は週28時間と定められていますが、多くはバイトを2つ掛け持ちしたりしてごまかしています。年間300万円ほど稼ぐ学生もいますが、睡眠不足で勉強と両立できなくなり、学校に来なくなるケースも多い」(前出・大学関係者)
 現在、大学には約8000人の学生が在籍し、約5000人が留学生だ。留学生数は早大に次ぎ、国内で2番目に多い。正規の学部でも「クラスには40人中、日本人が1人しかいない」(社会福祉学部の中国人留学生)。
 前出の大学関係者が語る。
「中島氏は08年、女性職員への強制わいせつで実刑判決を受け、文部科学省から学校経営に関与しないよう指導を受けた。しかし、収監中に手紙などで『留学生をたくさん取れ』と指示を出していました(大学側は中島氏の指示を否定)」
 今年度には中島氏が経営に関与していたことが発覚し、文部科学省から私学助成金を半減された。
「今回の研究生失踪問題も、今後の調査の結果によって、何らかの対応をとることになる」(文科省私学助成課)※全文は記事で
——
人身売買紛いの悪徳業者にくらいつく寄生虫みたいな国会議員がいて、その国会議員を守る用心棒みたいな県会議員がいて、デリヘル「ティアラ」w経営、と、もうね、自民党の中身はほとんどマフィアですw
ネットゲリラ
福岡の債務者が送り込まれたみたいだな
 (2019年4月14日 13:54)
(以下一部転載)
パタヤで捕まった15人衆なんだが、おいら、最初っから「九州のヤクザが多重債務者集めて送り込んできた」と見ていた。ヤクザはカシコイので、徹底的な分業化をしている。闇金はカネを貸すだけで、取り立ては厳しくしない。いよいよカモが切羽詰まると、カモを回収して海外の詐欺拠点に送り込む。現地では完全にマニュアル化された指南書を手に、カモたちを動かす日本人もいるんだろうが、それはヤクザが派遣しているわけではなく、その上に現地人(中国系マフィア)のボスがいたりするわけで、上へ上へと辿って行っても、主犯には行き着かないw みんな分業制だからだ。
——
 タイのリゾート、パタヤで日本人を狙った振り込め詐欺グループの拠点が摘発され、日本人の男15人が不法就労の疑いで逮捕された事件で、フィリピンに別の拠点がある疑いが浮上している。15人の「実動部隊」を指揮する「司令塔」が存在する可能性もあり、警察庁は16日にも捜査員をタイに派遣し、タイ警察が押収した資料を分析する。
この記事は有料記事です。
——
まぁ、日本に送還されて厳しく取り調べれば、送り込んだ組織までは判明するだろう。福岡のヤクザですw
板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
第11回『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係―「平等」「平」は〈やすらか〉〈おだやか〉な状態を意味し、「等」は差等をはかる意味でもあり、木簡の大小を整えるという意味
19/04/14 00:00
(以下一部転載)
平等
「平」は〈平らげる〉〈平定する〉という意味もありますが、ここではその結果を示す〈やすらか〉〈おだやか〉な状態を意味しています。
「等」は寺(じ)と読みます。差等をはかる意味でもあり、木簡の大小を整えるという意味もあります。
「等」は「ひとしい、ひとしくする、ととのえる→はかる、大小をはかる、くらべる→侍と通じ、まつ→等差、貴賎、大小→なに、どんな、何等」などの意味を表わしています。


Source: 世間虚仮 http://sekenkoke.ldblog.jp/