2019.6.10 新着 – richardkoshimizu's blog プーチン閣下が、米ドルに死刑宣告。、他9件

richardkoshimizu’s blog
消されたらすぐに復活させます。
プーチン閣下が、米ドルに死刑宣告。
2019-06-09 11:28 10
(以下一部転載)
Commented by リッキー at 2019-06-09 02:55 x
<7回プーチンはどうやらサンクトペテルブルク・フォーラムで米国を叱責したようだ>
[RT:2019年6月7日21:34]
<世界の準備通貨としてのドルの役割は再考を要する=プーチン大統領>
[Sputnik 日本:2019年06月07日 22:47]
プーチン大統領はサンクトペテルブルグ国際経済フォーラムで演説し、米国が全世界に対して使う圧力のツールに変貌した米ドルの役割を再考する必要があると述べた。
プーチン大統領は、数十年前に作られた世界の金融システムが新たな経済の中心地の出現、地域通貨の役割の向上、パワーバランスの変化を考慮していないと指摘した。
「これらの深い変化が国際金融機関の適応と、世界的準備通貨となり、今は発行国から世界の他の国々への圧力のツールに変貌した米ドルの役割の再考を必要とするのは明白だ」
プーチン大統領は続けて、これは米金融・政治当局による「大きな過ち」であり、これによって「ドルへの信頼が低下している」ため、彼らは「自ら優位性を弱めて」いるとの認識を示した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「米国が全世界に対して使う圧力のツールに変貌した米ドルの役割を再考する必要がある」
プーチン閣下の苦言。プーチンさんが、米ドルの崩壊と米国国家デフォルトに「着火」するかもしれませんね。
「世界的準備通貨」であるがゆえに、生きながらえているダメダメ通貨、米ドル。
プーチンさんが、米ドルに引導を渡し、ドルは国際的役割を失って、暴落していく。
米ドル命(いのち)のDeepStateは、ドルと共に去りぬ。
そんな近未来が待っているのでしょうか。
《櫻井ジャーナル》
ジョンソン政権とイスラエル政府の闇を抱えるリバティ事件
2019.06.09
(以下一部転載)
 この時期になるとアメリカ海軍の情報収集船リバティに関する記事を目にする。本ブログでも何度か書いたことのある出来事だが、西側の有力メディアは触れたがらない。
 1967年6月8日、第3次中東戦争の最中にイスラエルの沖でイスラエル軍の攻撃を受け、船は沈没しかけ、乗組員9名が殺され、25名は行方不明、そして171名が負傷した。イスラエル政府は間違いだったと主張、アメリカ政府はそれを受け入れている。
 攻撃が始まる前にイスラエル軍はリバティの近くに偵察機を飛ばし、それがアメリカの艦船だということを確認している。その約4時間後には2機の戦闘機がリバティの近くに飛来、その後も2度ほどイスラエル軍は航空機を船の周辺に飛ばした。
 攻撃は始まったのは午後2時過ぎ。3機のミラージュ戦闘機がロケット弾やナパーム弾を発射している。最初に狙われたのは船の通信設備だった。つまり救援を呼べないようにしたわけだ。
 しかし、リバティの通信兵は寄せ集めの装置とアンテナでアメリカ海軍の第6艦隊に遭難信号を発信することに成功、それに気づいたイスラエル軍はジャミングで通信を妨害。その直後に3隻の魚雷艇が現れて砲撃、さらに魚雷を発射する。その魚雷が命中して船は傾いた。
 ジャミングが始まる前に第6艦隊の空母サラトガは訓練の最中で、甲板にはすぐ離陸できる4機の戦闘機があった。艦長は船首を風上に向けさせて戦闘機を離陸させている。その時、イスラエルが攻撃を開始してから15分も経っていない。そこからリバティまで約30分の距離だ。
 空母の艦長は艦隊の司令官に連絡、司令官は戦闘機の派遣を承認し、もう1隻の空母アメリカにもリバティを守るために戦闘機を向かわせるように命じる。が、空母アメリカの艦長がすぐに動くことはなかった。
 リバティが攻撃されたことはリンドン・ジョンソン大統領へすぐに報告されのだが、ロバート・マクナマラ国防長官は第6艦隊に対して戦闘機をすぐに引き返させるようにと叫んだと言われている。後にマクナマラはソ連軍がリバティを攻撃したと思ったと弁明している。
 もしリバティが沈没、生存者がいなかった場合、ソ連軍がアメリカの情報収集線を撃沈したと国防長官は主張、有力メディアはそのシナリオを世界に向けて発信した可能性が高い。
 しかし、リバティは沈没せず、生き残った乗組員がいる。アメリカ政府は3時過ぎ、リバティへ戦闘機と艦船を派遣するという至急電を打っている。この時、リバティはメッセージを受信できない状況だったが、イスラエル軍は傍受した。
 この決定を受け、空母2隻から8機が発信、艦隊司令官はホワイトハウスに対し、戦闘機は4時前後に現場へ到着すると報告する。その数分後にイスラエルの魚雷艇は最後の攻撃を実行した。
 それから15分ほど後にイスラエル軍はアメリカ側に対し、アメリカの艦船を誤爆したと伝えて謝罪、アメリカ政府はその謝罪を受け入れたのだ。
 一連のやりとりをアメリカの電子情報機関NSAは記録していたのだが、CIAの分析官だったレイ・マクガバンらによると、その記録は後にすべて破棄されている。
 実は、リバティに対する攻撃にジョンソン政権が関係していた、あるいは主犯だという疑いもある。この政権で秘密工作を統括していた303委員会で1967年4月、フロントレット615という計画が説明されているのだが、その内容が問題なのだ。
 リバティと潜水艦を地中海の東岸へ派遣するというもので、実際、後にリバティや潜水艦は派遣された。潜水艦の乗組員もイスラエル軍による攻撃を目撃している。当初の計画では潜水艦も撃沈する予定だったのかもしれない。
 この計画の中にはリバティを沈没させ、その責任をエジプト、あるいはソ連に押しつけて戦争を始めることも含まれていたと言われているのだ。
 ジョンソンの前の大統領、ジョン・F・ケネディは1963年11月に暗殺されているが、その時にアメリカの軍や情報機関の好戦派はソ連に対する先制核攻撃を目論んでいた。それを阻止したケネディは暗殺され、イスラエル系富豪エイブラハム・フェインバーグをスポンサーとするジョンソンが副大統領から昇格したのだ。ちなみに、フェインバーグはフランスのロスチャイルドと同じようにイスラエルの核兵器開発を支援していた。
 箝口令を無視して話し始めたリバティの乗組員がいるほか、さまざまな形で情報は漏れてきているが、公的な記録の大半は処分されている。その処分の責任者はアメリカ海軍太平洋艦隊の司令官だったジョン・マケイン・ジュニア、つまりジョン・マケイン3世上院議員の父親にほかならない。
richardkoshimizu’s blog
消されたらすぐに復活させます。
タックスヘイブンに日本のGDP相当の隠し金が!
2019-06-09 09:16 8
(以下一部転載)
Commented by リッキー at 2019-06-09 02:58 x
<オフショア口座に巨額資金、情報交換制度で判明=OECD>
[ロイター:2019年6月7日 / 16:58]
[パリ 7日 ロイター] – 経済協力開発機構(OECD)は7日、課税逃れ対策の一環として昨年9月に導入したオフショア口座の情報交換制度により、90カ国以上の政府が約4700万件のオフショア口座の情報を交換したと表明した。
情報交換の対象となった口座に入金されている資金は総額4兆9000億ユーロ(5兆5000億ドル)で、日本の国内総生産(GDP)を上回るという。
情報交換に活用されたのはOECDが策定した「共通報告基準」と呼ばれる制度。昨年9月以降、参加国が自動的に口座情報を交換できるようになった。
OECDのグリア事務総長は「G20を通じて設計・施行した透明性向上に向けた取り組みにより、巨額の海外資産が見つかった。今後、各国の当局が効果的に課税できるだろう」と表明。税務コンプライアンスはすでに改善しているとの見方を示した。
同事務総長は、今週末に日本で開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に今回のデータを提出する予定。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わかっているだけでも、日本のGDPを超える5兆5000億ドルという大金が、オフショア口座に隠されている。
この隠し金が、各国政府に還元されれば、消費税など一円もいらなくなる。年金制度も再建できる。
だが、安部一味らが跳梁跋扈している間は、タックスヘイブンには手を付けない。財界ボスたちのご機嫌を損ねるからだ。一日も早く、安部を永田町から駆除して、タックスヘイブンの隠しかねを全額国庫に没収しましょう。
richardkoshimizu’s blog
消されたらすぐに復活させます。
2019.6.8リチャード・コシミズ金沢講演会にご参加いただき、ありがとうございました。次回は、6.15(土)新宿です!
2019-06-09 08:50 9
(以下一部転載)
2019.6.8リチャード・コシミズ金沢講演会にご参加いただき、ありがとうございました。
KMR-K問題の本質を報道しないマスゴミに代わって、「関係者5人の死」を追及しました。
7月の衆参ダブル選挙、自民の大敗北、立憲の大躍進。安部が総理の座にしがみついても、石破らの造反で自公は野党転落?ワクワクドキドキです!
野草・無農薬野菜に含まれるサルベストロールが癌を駆逐する?
スタッフ諸君、ご苦労様でした。講演動画は、当面、以下をご覧ください。
——
リチャード・コシミズ独立党金沢講演会2019年6月8日ツイキャス配信録画 1/2
3,532 回視聴
pureme pureyou
2019/06/07 に公開
・KMR皇室テロ?
・誰も真相追求しないから、放置できない
・KMR母のすぐ近くの人間が実は4人じゃなくて合計8人ぶっ○してるのでは?
・シニアの出会い系があったりする
・筧方式「パピーさん」も、途中で気が付かなければ、彫金師さん同様に、保険金に換金されていたかも?
・背後関係がありすぎるKMR母
・「女子皇族との婚約」は究極の「凶悪犯罪の免罪符」の入手手段ではないのか?
・夫、義理の父、義理の母、新パートナーの妻、愛人、彫金師の死。うち4人は自殺。極めて異常。
・後妻業の女には気をつけましょう
・HKKSJN団がKMR母の背後にはいる。
・朝鮮マイノリティー組織は1,KMR婚約で連続HKKSJNを警察に追求させない2,天皇に近い皇族に朝鮮人の血を入れたい[皇室テロ]・KMR婚約に成功すれば1,皇位継承権2位の悠仁様の義理の兄に朝鮮人、2,女性天皇制が採用されれば、皇位継承権を持つ眞子様の夫のKMRが皇族の一員に。
・朝鮮裏社会の日本お国と日本人に対する目に見えない攻撃ではないのか?
・同時に、朝鮮裏社会の資金稼ぎネタ「組織的保険金殺人」の発覚を阻止するために、暗躍中と見る。
・自称、長谷川薫容疑者・長谷川容疑者の持ち込んだ凶器はロンギヌスの槍に似せてメッセージ性をもたせた?キリストの故事に登場するローマ兵ロンギヌスから意味は「斬首」転じて「暗殺」ではないのか?
・長谷川薫容疑者、京都出身、引きこもりがち、京都公団住宅、部落と朝鮮系が反天皇で重なる
・何故天皇制がいけないのかの説明が出来ないままに天皇制に反対する人達。
・部落の発祥が天皇家としっかり繋がっている。その昔、天皇の代わりに農民から税金を取り立てる役割を部落が担っていた説
・11世紀頃の話、京都は不浄の場所でないといけない。がしかし、流れ着いた農民などが鴨川の河原でどんどん死んでいった。仏教が浸透していて肉食文化が無くなっていたので動物が死ぬと処理する必要がある、高級官僚である検非違使自身が遺体や死骸を扱うわけにもいかず外注したのが穢多非人、部落
・天皇があり検非違使があるが故の穢多非人、部落。「天皇制があるゆえに差別がある」という主張、主に部落解放同盟・部落解放同盟は出来た当初から左翼。スターリンに共産革命をやるように支持を受けた
・朝鮮系、在日の方は、日本という帝国によって支配されてきた。反感、批判の気持ちは当たり前と言えば当たり前。
・以上を踏まえると長谷川薫容疑者が天皇家を脅迫するのも頷けるのでは
・とにかく、眞子様が真実に目覚めていただかなくては
・熊本の老人介護施設で11人連続死亡事件。ゼリーを使った誤嚥殺人だった?
・普通の介護施設ではゼリーは老人には危険過ぎて禁止にしているところがほとんど。一番やばいのは餅。
・ぶっ○すためにわざとゼリーを老人に与えたのでは?
・老人を金に換えたい家族側と「回転率」を上げたい施設側の利害が一致
・7月衆参同時選挙、安倍ちゃんは今回も勝てると思ってる
・ポイントは公明党創価学会と株式会社ムサシ
・株式会社ムサシのオーナー、ソフトバンクグループ孫正義は今とても危ない
・創価学会に異変?今後は比例区だけ自民の手伝いをする
・安倍が選挙敗北した途端に、自民内部の統制が崩れ、「反清和会」の嵐?石破(+竹下・二階派)の乱?
・たのしい議席予想皮算用!
——
リチャード・コシミズ独立党金沢講演会2019年6月8日ツイキャス配信録画 2/2
6,229 回視聴
pureme pureyou
2019/06/08 に公開
・自民大敗で石破氏が安倍内閣打倒に動く可能性はある
・選挙までに必死に支持率を上げて、衆参とも勝ちたい、阿部晋三一味。
・進む野党の選挙協力
・トランプ氏来日で、安倍人気上昇を偽装
・牛肉・農業譲歩、自動車輸出自粛の密約。F35買いまくり。
・中米貿易戦争激化で円高・株安へ
・消費増税回避で選挙を有利に?
・小沢秘密兵器投入で立憲を骨抜きに?
・まとめ:RKの願望
・100円の糊で白血病が治る!?
・カビ(真菌=カンジダ菌)が癌細胞を作っていた?だから、カビ対策で癌を予防できる。進行癌も治る可能性が?
・大事なテーマみたいなので、菜園します!もっと、深く!
・犬の駆虫剤で全身癌が消滅?フェンベンダゾールが、真菌を消した?
・重曹で癌が治る
・植物が真菌と戦うために生成するサルベストロールが、人間の体内に入ると癌細胞をアポトーシスさせる。
・カビにとって良い環境で生活すると癌になりやすい
・無農薬がベスト・木村さんの有名な「奇跡のリンゴ」。要するにサルベストロール
・苦い植物がサルベストロールを多く含んでいる、ゴーヤ、ピーマンなど
・農薬のおかげで新鮮な野菜にいるべき真菌が死にサルベストロールが発生しない。農薬が癌を発生させるのではない
・日本人のサルベストロール不足
・野草・無農薬野菜を食べると、抗菌性物質が摂取され癌の原因の真菌が退治されるから、癌にならない。
・野生動物は、常時、野草=無農薬野菜を食べているので、抗菌性物質が摂取でき癌にならない。
・犬猫が野草を好んで食べるのは、抗菌性物質を摂取している?
・抗生物質を体に入れると腸内細菌のバランスが崩れて、真菌が増加する。よって、癌になりやすい。
・日本は世界一、農薬を使用するので、サルベストロールが生成されず、ガン発症率が上がる
・癌を予防するには、野草・無農薬野菜を食べ、抗生物質体に入れない。
・日本農業を無農薬野菜主体に改編する。野草探しを国民的習慣にする。家庭菜園で無農薬野菜を。風邪を引いても抗生物質は拒否。
・安倍馬鹿丸出し政権。F35、爆買い!
・トランプ氏:「おい、安倍公、お前はロッキードのF35買え」
次回講演は、6.15(土)新宿です!
なお、今回、HKKSJN団による妨害は、会場主に対しての「匿名メール3通で講演に反対を表明」という、とてもマイルドなものでした。いつもの半狂乱の絶叫電話は、ありませんでした。その意味するところもよく理解しております。対応の指針とさせていただきます。わかる人にはわかります。!(^^)!
『文殊菩薩』
エボラで東京バイオハザードの恐れ
2019年06月09日04:28
(以下一部転載)
国立感染症研究所がオリンピックに備えて、研究のためエボラウイルスを東京武蔵村山の施設に輸入するらしい。
エボラ出血熱の特効薬は富士フィルムが開発しており、もはや打つ手のない奇病というわけではない。
しかし、このニュースを聞いたときに思い浮かんだのは、「バイオハザード」でゾンビ化する中島美嘉だった。
「バイオハザードⅣ」の映画版は、東京の地下にある研究所から漏れたウイルスで日本が壊滅する設定だ。
また、ゾンビ映画の「アイ・アム・ヒーロー」も、やはりウイルス感染が原因で東京が壊滅する内容だ。
もし映画のように、ウイルスが突然変異や遺伝子組み換えで、薬に対する耐性を獲得すれば大流行の恐れがあろう。
国立感染症研究所本部が、731部隊の生まれた新宿戸山の旧陸軍軍医学校跡地にあることも何か因縁めいて見える。
richardkoshimizu’s blog
消されたらすぐに復活させます。
G20で赤恥かいて、安倍ちゃん、衆参ダブル選惨敗へ!
2019-06-09 15:52 20
(以下一部転載)
米に翻弄される初議長日本 反保護主義打ち出せるか
6/9(日) 11:49配信
 8日に始まったG20財務大臣・中央銀行総裁会議は世界経済のリスクになっているアメリカと中国の貿易摩擦の緩和に向けて詰めの協議が行われています。
 (経済部・親松聖記者報告)
 初の議長国として存在感を示したい日本ですが、保護主義を強めているアメリカに翻弄(ほんろう)されています。9日午前8時すぎから、麻生財務大臣はアメリカのムニューシン財務長官と二国間での会談を行いました。当初、アメリカ側は円安への誘導を制限する「為替条項」を求めるとしていて、日本は警戒を強めていましたが、8日にムニューシン長官は「今回は議論しない」と明言し、協議は先送りされました。一方で、アメリカは中国との直接会談も行う予定ですが、追加関税も辞さない姿勢を見せたムニューシン長官に歩み寄りの気配はありません。この時間、まさに、米中摩擦の緩和に向けた議論が行われていますが、日本の強いリーダーシップで反保護主義を打ち出すのは難しい状況です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
米中の仲介も保護主義打破も、安倍公風情にできるわけがないだろうが。
G20で,思い切り無能ぶり、外交音痴を曝け出して、「世界の馬鹿」のレッテルをつけられたまま、衆参同時選挙に突入。大敗北して、自民からも安倍退陣の大合唱。安部公が意地を張って辞任しないと、石破ほか不満分子が造反して、立憲と提携。政権交代!
これで行きましょう! 安倍ちゃん、惨めに恥かいてね。

シャンティ・フーラの時事ブログ
年金ドロボーの「自助努力」という金融庁の指針案が大炎上! ~年金制度は、どう見ても、破綻する
2019/06/09 9:00 PM
(以下一部転載)
 “年金は今後減るから、足りない分は自分でなんとかしろ”という金融庁の指針案が、大炎上しているようです。「自助というなら年金徴収をやめろ」というのは、実にもっともな意見です。
 ところで、サギゾーは2016年6月27日のFacebookで、「年金額が減るなどということは、ありえません。このことを明確に申し上げたいと思います。」と断言しています。それ以前はどうだったかというと、尾張おっぺけぺーさんの動画を、ぜひご覧ください。動画のサギゾーの顔を見ていて、不快にならない人は、変態ではないかと思います。 
 このままサギゾー政権が続くと、「正社員をなくしましょう!」というあの男が頑張っているので、私たちの生活はますます苦しくなっていきます。具体的には、外国人労働者と人工知能(AI)とロボットにますます職を奪われ、賃金はどんどん低くなります。
 年金の不足分を穴埋めするのに、一生働かなければならない。しかし、選挙には行かない。あるいは行っても自民党に入れるというのでは、もはや自虐趣味があるとしか思えません。
 年金制度は、どう見ても、破綻するとしか思えません。MSA資金でもぶちこんで、国民に全額返済したらどうでしょうか。そして、ベーシックインカムを導入します。将来的にはこういう方向しかないのではないかと思います。
板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
川崎市で登校中の児童や保護者20人を殺傷し、自ら命を絶った岩崎隆一容疑者(51)は、「引きこもり」ではなく、「天地をひっくり返すような」警察情報が、飛び込んできた
19/06/09 06:53
(以下一部転載)
 文藝春秋の週刊文春6月13日号が「スクールバス岩崎隆一(51)殺人引き金は伯父夫妻『終活』」のなかで「5月28日、川崎市で登校中の児童や保護者20人を殺傷し、自ら命を絶った岩崎隆一容疑者(51)。長期間にわたる『ひきこもり』生活に焦点が集まっているが、『週刊文春』の取材によって岩崎容疑者がかつてマージャン店で勤務していた事実が明らかになった」と報じた。
「川崎スクールバス殺人 岩崎隆一容疑者に「雀荘」勤務の過去」(週刊文春 2019年6月13日号)
「1985年3月に職業訓練校を卒業後、しばらくして岩崎隆一容疑者は町田市内の「J」(現在は閉店)という雀荘に出入りするようになる。そして1年が過ぎた18歳の頃、メンバー(従業員)として働き始める。主な仕事はドリンクの注文や灰皿の交換などの接客、そして客の人数あわせで卓に入って麻雀を打つ「本走」の2つだった。「J」の元オーナーが当時を振り返る。「彼は麻雀が物凄く強かった。責任感も人一倍あったので、夜中から朝10時までの夜番の主任を任せていました。メンバーは自分のカネで現金打ちをするから、給料が20万円でも負けが続けばアウト(店への借金)を作ってしまうものですが、彼はいつも7、8万のカネをポケットに入れて、それだけで賄っていた。麻雀をやる人間は、ゲームの時に財布を出すと舐められるから財布を持たない。事件後の報道で、彼のポケットに現金で10万円が入っていたと聞いて『彼らしいな』と思いました」
 6月6日(木)発売の「週刊文春」では、同級生や友人、仕事仲間などの証言から彼の犯行にいたるまでの51年の人生を4ページにわたって詳報している。要するに、岩崎隆一は「引きこもり」ではなかったということだ。「引きこもり」と報じてきたマスメディアが垂れ流してきた「印象」が根底から覆されると、事件の真相が、完全にひっくり返る。このとき、「天地をひっくり返すような」警察情報が、飛び込んできた。
シャンティ・フーラの時事ブログ
私たちの盲腸(虫垂)は無意味な器官では決してなく、腸内細菌環境を保護する重要な器官である可能性が指摘される
2019/06/09 12:00 PM
(以下一部転載)
 矢張りそうだったのか!と得心するに十分な、医学分野の調査研究結果が発表された。いまの現代医学においては、盲腸の役割を説明出来ないのでは無いだろうか?わたしも昔、盲腸は何の役にも立たないばかりか、人々を苦しめる臓器と伝え聞いていたことから、炎症を起こしたときに切除してしまった。それから、かなり時間がたって盲腸の重要な役割に気付かされたが、時すでに遅く、どうすることもできず無知だった自分の判断がとても無念で仕方なかった。
 記事によると、「盲腸は腸内細菌環境を保護する重要な器官である可能性」が指摘されており、「虫垂(盲腸/筆者追記、以下同じ)を切除した人はパーキンソン病の発症率が著しく高いことが大規模な調査で判明」したそうである。さらには、「私たちの体に不要なものはひとつもない可能性がさらに高まる」と記されている点も非常に興味を抱くところである。この地球上に不要なものはひとつもなく、すべてが必然必要だと日頃から自分に言い聞かせているわたしは、何の抵抗も無く納得してしまったが、皆さんはどの様に見られるだろうか?
 盲腸とパーキンソン病との因果関係は、アメリカにおいて、6000万人分の医療データから、「虫垂を切除した人は、パーキンソン病の発症率が虫垂を持つ人の 3倍になる」ということが判明したそうである。皆さん、驚かないでいただきたいが、この発見がなされる前までは、「その真逆」が説として定着していたというから驚きである。すなわち、「虫垂を切除することがパーキンソン病の予防になる」と。
 今回の医療データの調査で、真逆説が「完全否定された」ということである。
 この医療データの調査では、盲腸がどの様な役割を演じているかを見い出した訳ではないし、研究結果も盲腸が腸内細菌環境を保護する器官であるとの証拠を提示した訳でもない。しかしながら何らかの役割があると、人々が認めざるを得ないきっかけを作った事に大きな意味があるだろう。
 ところで、盲腸が無用の臓器では無いことをわたしが確信したのは、それまで自分の中にあったいくつかの疑問を解明していく過程である。
*「人間は水を摂取するだけで何故長期間生きていられるのか?」
*男性と女性の平均寿命の違いはどうして起っているのか?
 この2つの疑問に答えてくれる情報がどこかに無いのだろうかと考えていた矢先、盲腸を切除してから10数年たった時、わたしの体にある異変が起った。それは胃にポリープが見つかったのである。がんに対して無力と思えた現代医学によらず、あるエネルギーを積極的に取り込んだところ、非常に短い間にポリープが消滅すると言う体験をした。この体験からして、体の中には空間からエネルギーを取り込むアンテナがきっとあると推測していた。
 そんな折、人の体にはいくつかのアンテナが存在しているらしいと主張する方が出てきた。誰かは忘れてしまったが、その方によるとそれらは、”松果体””脾臓””盲腸&虫垂”と”子宮”だとのことであった。これでわたしの2つの疑問が一気に氷解してスッキリした気持ちになったのを覚えている。
 つまり人間の命と精妙なからだを維持、管理しているのは口から摂取している食物からのエネルギーだけでは無いということである。
 男女の平均寿命の違いもアンテナに支配されていると見ることができ、女性の方が受け取るエネルギーがより多いからだと云うことのようである。
 また、昨年タイで、タムルアン洞窟の遭難事故があった。少年達はわずかなスナック菓子を分け合って2週間以上空腹をしのいだらしいが、それ以外の食料は無く、あとは洞窟に湧き出してくる水だけだったようだ。
 これもアンテナの存在によってもたらされた喜ぶべき出来事だろう。
 盲腸が大切な臓器であるということを多くの人たちが気付かれることをせつに願うところである。
シャンティ・フーラの時事ブログ
第三次大戦やポールシフトを引き起こし、管理しやすいように人口を削減し、生き残った者たちを人工知能によって完全支配しようとしていた、光の銀河連邦の思惑
2019/06/09 9:30 PM
(以下一部転載)
 『第三次世界大戦が始まれば核による「核の冬」と呼ばれる氷河期が訪れる』のですが、この方向に誘導していたのが、ブロッサム・グッドチャイルドに通信を送っていた光の銀河連邦のグループです。記事では、「氷河期が到来した際に人類が生き残るためにとらざるをえない選択肢」が、3つ書かれています。
 最初の“地下都市を作って地下に潜って暮らす”というのは、コブラが台湾北部に25億人収容できる地下都市を用意していると言っていることに繋がります。
 次の“惑星移住計画”は、イーロン・マスクが関与しています。
 最後の“人工知能と融合し、新人類として進化する”という計画に関わっているのが、秘密結社「ゾルタクスゼイアン」です。当然こうなれば、人類は人工知能に完全にコントロールされます。
 これらの計画を見ると、地球に第三次大戦やポールシフトを引き起こし、管理しやすいように人口を最大で25億人程度に削減し、生き残った者たちを人工知能によって完全支配しようとする、連中の思惑が見て取れると思います。
 多くの人は、このようなおぞましい計画はカバールの計画で、こうした悪と戦ってくれているのが銀河連合、光の銀河連邦だと思い込んでいるのです。ところが、昨日の記事で説明したように、上記の計画は、プレアデス高等評議会が彼らに指示をしている事がらなのです。
 このような計画の大元は、球体連合から来ています。自分たちで大災害を自作自演しながら、コーリー・グッド氏を通じて人類に警戒を呼びかけ、正義の味方のふりをしているわけです。ここまでクズだと、はっきり言って、ドラコニアン・レプティリアンたちの方がよっぽどマシだと思います。少なくとも、彼らは、善人のふりはしません。
 こうしたことからわかるのは、ドラコニアン・レプティリアンに代表される闇の勢力というのは、上記のクズ連中が地球に介入し、地球を破壊するために送り込んだISIS(ダーイシュ)のような存在だと言えるでしょう。
 ドラコニアン・レプティリアンを退治すると称して、地球に介入し、実際にはNASAにケムトレイルをばら撒かせ、気象兵器、地震兵器などで地球環境を破壊し続けているのです。
 今、彼らは神々によって徹底的に追い詰められており、近いうちに死刑が確定すると思われます。今現在の彼らの波動を測ってみると良いでしょう。死刑を免れるには、公式レベルの謝罪が必要ですが、おそらく、彼らの根性の悪さから、謝罪をするとは思えません。さっさと宇宙から消えると良い連中だと思います。


Source: 世間虚仮 http://sekenkoke.ldblog.jp/